Doorkeeper

キャッシュレス時代に必要なPCI DSS準拠 アクセス制御に関する要件7と8を特権ID管理ツールと共に解説

2019-11-27(水)15:30 - 17:10

ゾーホージャパン オフィス

神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目6番1号 みなとみらいセンタービル13階

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

6人の参加者

すべて見る
4人のアカウント非公開の参加者

詳細

本セミナーは終了いたしました。

お申込・ご来場ありがとうございました。

資料は、ご来場者のみ配布となりましたので一般への公開はございません。ご了承ください。

動画を公開しました!

IMAGE ALT TEXT

キャッシュレス決済が普及

近年キャッシュレス決済の普及が急速に広がっています。利便性やポイント付与のメリットはもちろんのこと、政府が来年のオリンピック開催に向けて普及を推進していることもあり、この流れは一層加速するでしょう。

会員データのセキュリティ対策は十分か?

しかし、各企業において会員データへのセキュリティ対策は十分でしょうか。近年、個人情報の漏洩や不正アクセス事件が後を絶ちません。会員情報を扱う企業はどのように対策をすればよいのでしょうか。

カード会員データを扱う業者は、PCI DSS準拠が必要

このようなセキュリティ不安を解消するため、2004年に大手クレジットカード会社がPCI DSSというセキュリティ基準を策定しました。その後2016年には、カード会社だけでなく、カード情報を保存する事業者であれば、不正使用対策を講じることが義務づけられました。具体的には百貨店やスーパー、量販店、ECサイトなど、あらゆる業種が対象になります。

PCI DSS準拠のために、行うべき「アクセス制御」とは

PCI DSSは6つの目的とそれに対応する12の要件から成り立っています。その中でも「強力なアクセス制御手法の導入」はとても重要で、ツールの助けが必要となる部分も多く含まれます。本セミナーでは、アクセス制御に関係する要件7と8に準拠するための具体的な対応策を解説すると共に、セミナーの後半では実際にPCI DSSに準拠する際に活用できる特権ID管理ツール「Password Manager Pro」の実演紹介も行います。

プログラム

15:00-15:30   受付

15:30-16:30  「キャッシュレス時代に必要なセキュリティグローバル基準であるPCI DSSの概要と準拠方法」
「特権ID管理とアクセス制御の要件7と8について」

株式会社フェス 鈴木 浩一 氏

16:30-17:10 ManageEngine 特権ID管理ソリューションの実演紹介/ツールを活用した実際の運用方法が一目でわかる、実演セッション

・特権ID管理 「Password Manager Pro 」の製品概要
・実際の画面を用いたデモンストレーション

17:10-17:50   個別相談会

貴社が現在抱えている課題についてお気軽にご相談ください。
フェス社担当者、ゾーホージャパン社エンジニアも同席し、技術的な話も踏まえてご相談に応じます。
※ 参加/途中退出自由

主催

ゾーホージャパン株式会社

協力

株式会社フェス

当日会場アクセスに関するお問合せ

045-319-4613

セミナー事務局

マジセミ株式会社

マジセミ

※当日は名刺を2枚お持ち下さい。

※以下の方について、当社判断によりご参加をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

・講演企業の競合となる商品・サービスを提供している企業、同業の企業、及びそのグループ企業・関連企業の方

・個人や個人事業主の方

・その他、弊社及び講演企業が不適切と判断した企業・個人の方

※申込が多数の場合、弊社抽選にてご参加をご遠慮頂く場合がございますので、予めご了承ください。

※本コミュニティにご提示いただいた情報、及び、申込時にご記載頂いた内容、当日受付でご提示頂いた名刺情報は、マジセミ株式会社にて収集し、マジセミ株式会社/オープンソース活用研究所 および主催・共催・協賛・協力・講演の各企業に提供させて頂きます。ご記載を頂いた個人情報はマジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所および主催・共催・協賛・協力・講演企業にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂き、また各社のメルマガに登録させていただきます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供致しません。

〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6809-1257

コミュニティについて

マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

本コミュニティは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の情報提供セミナーです。 「マジセミ」は、以下を目的として活動しています。 我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会...

メンバーになる