Doorkeeper

企業が「デジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組む」とは、具体的にはどういうことなのか?

2019-10-24(木)18:30 - 21:10

A.R.I. Group Innovation Lab(ヒューリック渋谷ビル)

東京都渋谷区渋谷1-13-7 ヒューリック渋谷ビル7F

キャンセル待ちに登録
参加費無料
申込締切 10月23日 12:30
キャンセル待ちは1人です。

詳細

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

最近、「デジタルトランスフォーメーション(DX)」という言葉がよく聞かれるようになりました。しかしこれはどういう意味なのでしょうか。

経済産業省が2018年12月に発表した「デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガイドライン(DX 推進カ゛イト゛ライン)」では、以下のように定義されています。

「企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること」

DXに対応できないと・・・

あらゆる産業において、新たなデジタル技術を利用してこれまでにないビジネスモデルを展開する新規参入者が登場し、ゲームチェンジが起きつつあります。

企業にとってDXへの取り組みとは、このようにゲームチェンジが起きつつある市場に対応するために、必須の行動だと言われています。

しかし、「DXに取り組む」とは、具体的にはどういうことなのか?

しかし、多くの企業は「DXに取り組む」とは具体的にどのようなことなのか、疑問を持たれているのではないでしょうか。

企業はどのように、「DXを推進」していけばよいのか?

さらに経営が「DXに取り組もう!」と決断したとしても、具体的にどのような行動をすればよいのか、悩まれている企業が多いのではないでしょうか。

通常有料で実施している研修の一部を、無料で提供

本セミナーでは、まずDXがどのようにビジネスに影響を与えているのかを解説し、DXの本質を理解していただきます。

その上で、企業としてどのようにDXに対応していけばよいのか、戦略立案の方法と実際の事例について解説します。

通常有料で提供している研修コースの一部を無料で提供する、大変価値のある内容となっています。

ぜひお申込み下さい。

プログラム

18:00~18:30 受付

18:30~18:35 主催者挨拶

18:35~19:00 【デザインドリブンによるDX推進】

デジタルトランスフォーメーションにおけるデザイン活用について過去事例を踏まえ説明させていただきます。

講演:池本哲也(ARアドバンストテクノロジ株式会社 CDO(Chief Design Offier))
大学では建築デザインを専攻し、卒業後専門学校でVFXを学ぶ。デザイン会社、webベンチャー企業、マスメディア系Web制作会社を経て2016年に入社。エンタープライズシステムのUI/UXを中心に多数のプロジェクトに関わる。週末は大学で非常勤講師として教壇に立つ。

19:00~20:00 【前半:デジタルトランスフォーメーションによるビジネス変革とは何か?】

担当講師:柴田真吾(株式会社エデュテックパートナーズ)
前半はAIやブロックチェーンなどのテクノロジーの進展がビジネスにどう影響するのかを具体的な事例などを踏まえて理解します。その上で、参加者の皆様にAIを使ったビジネス検討のフレームワークを利用したケーススタディを実践していただきます。

  1. DX時代のマクロ環境
  2. DX時代のビジネスモデル
  3. デジタルイノベーションの検討方法
  4. AIビジネス検討のケーススタディ
  5. 質問10分

20:00~20:10 (休憩10分)

20:10~21:10  【後半:DXに対応するために如何に組織を変革していくべきか?】

担当講師:柴田真吾(株式会社エデュテックパートナーズ)
ここでは、デジタルトランスフォーメーションに必要なスキルやノウハウについて理解し、実際に参加者の企業様のスキルセットの診断していただくことで、現状を理解していただきます。

  1. 次世代ビジネスモデルの競争源
  2. ディスラプションを見据えたのデジタル戦略立案
  3. 日系企業のDX組織改革の支援事例
  4. 自社DX対応力の診断ケーススタディ (自社がDXに対応する組織としての位置づけを確認する)

21:10-21:30 個別相談会

柴田真吾(株式会社エデュテックパートナーズ 代表取締役社長)
アクセンチュア/KPMG FAS/教育ベンチャー企業を経てテクノロジー×ビジネス講座を核としたコンサルティング事業を運営。アクセンチュア入社後コンサルタントとしてシステム構築からアナリティクス、新規事業立案、戦略策定、M&Aまで幅広いコンサルタント業務実績を有する。戦略コンサルティング×アナリティクスの両方の経験を有していることが強み

株式会社エデュテックパートナーズ
エデュテックパートナーズは経営者・経営企画向けのAIビジネス研修からデジタル戦略立案/イノベーション組織構築支援などのコンサルティングを手掛けるコンサルティング型研修カンパニーです。
http://www.edutech.co.jp/
問い合わせ:admin@edutech.co.jp

主催

ARアドバンストテクノロジ株式会社

協力

株式会社エデュテックパートナーズ

当日会場アクセスに関するお問合せ

03-6450-6080

セミナー事務局

マジセミ株式会社

マジセミ

※当日は名刺を2枚お持ち下さい。

※以下の方について、当社判断によりご参加をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

・講演企業の競合となる商品・サービスを提供している企業、同業の企業、及びそのグループ企業・関連企業の方

・個人や個人事業主の方

・その他、弊社及び講演企業が不適切と判断した企業・個人の方

※申込が多数の場合、弊社抽選にてご参加をご遠慮頂く場合がございますので、予めご了承ください。

※本コミュニティにご提示いただいた情報、及び、申込時にご記載頂いた内容、当日受付でご提示頂いた名刺情報は、マジセミ株式会社にて収集し、マジセミ株式会社/オープンソース活用研究所 および主催・共催・協賛・協力・講演の各企業に提供させて頂きます。ご記載を頂いた個人情報はマジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所および主催・共催・協賛・協力・講演企業にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂き、また各社のメルマガに登録させていただきます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供致しません。

〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6809-1257

コミュニティについて

マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

本コミュニティは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の情報提供セミナーです。 「マジセミ」は、以下を目的として活動しています。 我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会...

メンバーになる