Doorkeeper

最新のSSD技術でHCIはここまできた! 求められるデジタル変革に備えたインフラ構築のポイントとは?

2019-01-30(水)14:30 - 17:20

JR新宿ミライナタワー 12F マイナビルームB

〒160-0022 東京都新宿区新宿4丁目1番6号

+ 10人の参加者
申し込む
参加費無料
申込締切 1月29日 12:30
あと14人参加できます。

こちらは、株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局 が主催するセミナーの紹介です。

デジタル変革(DX)で変わるビジネス

いまデジタル変革(DX)により、私たちを取り巻くビジネス環境は劇的に変化しようとしています。

そして、その変革の担い手としていち早くデジタルの進歩を自社のビジネスに投入した企業は目覚ましい成長を遂げており、このことからもデジタル技術の活用は、いちビジネスの成否はおろか、企業の命運をも握る非常に重要なファクターとなっていることがわかります。

しかし、いくら最新のデジタル技術を導入するにせよ、これを動かすのに必要となる強固でスピーディなインフラが整っていなければ、その技術は"宝の持ち腐れ"となってしまい、せっかくの投資をムダにしてしまうやもしれません。

デジタル変革時代における最適なITインフラの構築

本セミナーでは、「デジタル変革時代における最適なITインフラの構築」をテーマに、Dell EMCのHCI(ハイパーコンバージドインフラストラクチャ)をはじめ、日々進歩を遂げるSSD技術の最新事情、SQLをはじめとするDBサーバーの仮想化のポイントなど、今後、情シス部門が整えるべき"これからのITインフラ"の構築に必要な勘所を解説します。

プログラム

14:00~14:30 受付

14:30~15:10 【基調講演】DX時代にIT部門が進むべき方向

登壇者

寺嶋 一郎氏

TERRANET代表/IIBA日本支部 代表理事

元・積水化学工業 情報システム部長

1979年積水化学工業に入社、制御・生産管理システム構築から始まり、MIT留学を経て、人工知能を応用した工業化住宅のシステム化に貢献。2000年より情報システム部長として、全グループのITガバナンス改革、内製を主体としたシステム基盤整備、グローバル展開等に取り組む。2016年定年退職、企業のIT部門の強化を支援する活動をスタート。

15:10~15:50 フラッシュメモリとSSDの現在と将来(仮)

登壇者

中島 賢司氏

東芝メモリ株式会社

SSD事業部、SSD企画部

SSDマーケティング・コミュニケーション

シニア エキスパート

1988年富士通入社。テープ・光ディスクのエンタープライズストレージシステムの開発、エンタープライズHDD/SSD商品企画に従事し、2009年より東芝に移籍。HDD/SSDの商品企画、応用技術業務を経て、現在、マーケティング・プロモーションに携わる。

講演サマリー

フラッシュメモリは、今日、データセンターおよびエンタープライズストレージシステムのさまざまなアプリケーションで利用されています。 東芝メモリのSSDは、DELLクライアントPC、 PowerEdge 14GサーバーおよびEMCストレージ等の幅広いポートフォリオをサポートしています。 東芝メモリのSSD製品の共有、今後の取組みによって、DELL EMCのSSDベストパートナーを目指します。

15:50~16:00 休憩

16:00~16:15 Dell EMCのHCIポートフォリオのご紹介 -ハイパーコンバージドのビジネストレンドとDell EMCの戦略-

登壇者

小野 誠

Dell EMC

インフラストラクチャ・ソリューションズ事業統括

ソリューション本部 ビジネス開発マネージャ

2002年11月デル株式会社入社。セールス・エンジニア、営業、ビジネス開発など、幅広い業務・業界を担当したのち、2016年2月からHCI事業推進を担当。製品開発からプロモーション企画・セミナーやイベントの講演活動など、製品ビジネス開発全般の業務に従事。現在は、日本市場におけるReady Nodeソリューションに関わるビジネス拡大の責務を担う。

講演サマリー

加速するHCI市場においてDell EMCは業界随一のポートフォリオを有し、HCI市場で出荷の台数、金額ともにシェアNo.1の地位を獲得しています。本講演では、HCI市場の最新動向を踏まえて、HCIソリューションに対するDell EMCの取り組みやHCI製品の概要とメリット、ポートフォリオを分かりやすくご紹介します。

16:15~16:45 Windows Server HCI の価値とは?~2019の情報も~

登壇者

高添 修氏

日本マイクロソフト株式会社

パートナー事業本部 パートナー テクノロジーストラテジスト

16:45~17:00 ユーザー事例講演(予定)

登壇者

調整中

17:00~17:20 Windows Serverだけで作るHCIのご紹介と実践デモ -高い経済性、業界唯一のS2D Ready Node-

登壇者

津村 賢哉

Dell EMC

インフラストラクチャ・ソリューションズ事業統括

ソリューション本部

長年SIerでクラスターストレージ、データマネージメント、CEM系の実プロジェクトとビジネス開発を担当。2016年11月、デル株式会社入社は、ハイブリッドクラウドソリューション担当を経て、マイクロソフト社との協業で開発したHCI、Microsoft Storage Spaces Ready Nodeを担当。

講演サマリー

成長するHCI市場のなかでマイクロソフトはAzureで培った最新技術を技術をふんだんに盛り込んでWindows Serverを機能拡張してきました。そのSDSであるStorage Spaces DirectとHyper-VからなるHCIは、他を圧倒する経済性とパフォーマンスを提供します。そのメリットを最大化するReady Nodeソリューションをデモと国内最新事例を交えてご紹介します。

主催

株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局

共催

Dell EMC

協賛

東芝メモリ株式会社

当日会場アクセスに関するお問合せ

株式会社マイナビ ニュースメディア事業部 マイナビニュースセミナー運営事務局 03-6267-4336

セミナー事務局

オープンソース活用研究所

マジセミ

※ご記載頂いた内容は、株式会社オープンソース活用研究所にて収集し、オープンソース活用研究所 および主催・共催・協賛・協力・講演の各企業に提供させて頂きます。ご記載を頂いた個人情報は株式会社オープンソース活用研究所および主催・共催・協賛・協力・講演企業にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂き、また各社のメルマガに登録させていただきます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供致しません。

〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6809-1257

※当日は名刺を2枚お持ち下さい。

※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

コミュニティについて
マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

本コミュニティは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の情報提供セミナーです。 「マジセミ」は、以下を目的として活動しています。 我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会...

メンバーになる