Doorkeeper

大阪大学教授 福田氏による、AIネットワーク化の社会的インパクトと、法律・政策上の課題、ほか

2018-11-29(木)14:00 - 17:00

JR新宿ミライナタワー 12F マイナビルームB

東京都新宿区新宿4丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー 12F マイナビルームB

Hiroshi Tomita osaka tetsushi 菱沼 昇 + 17人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

本セミナーは終了いたしました。

お申込・ご来場ありがとうございました。

当セミナーの資料の公開予定はございません。ご了承くださいませ。




こちらは、株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局 が主催するセミナーの紹介です。

見どころは以下の講演になります。

AIネットワーク化の展望と課題

AIの多くは、インターネット等情報通信ネットワークと接続され、当該情報通信ネットワークを介して他のシステムと相互に連携して機能する「AIネットワーク」の構成要素として利活用されるようになるものと見られております。AIネットワークの形成及び高度化が進展し、社会の様々な場面において広くAIネットワークが利活用されるようになる事象を「AIネットワーク化」といいます。この講演においては、AIネットワーク化の進展の展望、AIネットワーク化の進展に伴い社会にもたされ得るインパクト及びリスクを概観した上で、AIネットワーク化をめぐる法・政策上の課題を概説するとともに、関連する国内外の議論の動向を紹介します。

セミナー概要

未来の技術だったAIも、近年はさまざまなシステムに導入されはじめ、徐々に身近な存在となってきました。

しかし、さまざまな分野にAIが浸透することによって、どんな社会が実現されるのか、明確にイメージできる人は少ないのではないでしょうか。

本セミナーでは、AI化が進んだ先にあるAIネットワークの全体感を説明した後、モバイルファーストが進む中でますますインフラとして重要性を増す無線LANにクローズアップ。

さらにはAIやクラウドを活用する際のセキュリティの運用まで 理解できるセミナーとなっております。

AIの現状やこれから、日本初上陸のシステムなど、見どころが満載となっていますので、AI活用を少しでも考えていらっしゃる方は、是非ともご参加ください。

プログラム

13:30 開場

14:00~14:05 開会のご挨拶

14:05~15:05 AIネットワーク化の展望と課題

登壇者

福田 雅樹(ふくだ まさき)氏

大阪大学 大学院法学研究科教授、同研究科附属法政実務連携センター長

平成6年京都大学法学部卒業、郵政省入省。

平成19年東京大学大学院学際情報学府博士後期課程修了、博士(学際情報学)。

平成27年から平成29年まで総務省情報通信政策研究所調査研究部長。

同年から大阪大学大学院法学研究科教授。

平成30年から同研究科附属法政実務連携センター長。

専門は、情報通信法。

講演サマリー

AIの多くは、インターネット等情報通信ネットワークと接続され、当該情報通信ネットワークを介して他のシステムと相互に連携して機能する「AIネットワーク」の構成要素として利活用されるようになるものと見られております。AIネットワークの形成及び高度化が進展し、社会の様々な場面において広くAIネットワークが利活用されるようになる事象を「AIネットワーク化」といいます。この講演においては、AIネットワーク化の進展の展望、AIネットワーク化の進展に伴い社会にもたされ得るインパクト及びリスクを概観した上で、AIネットワーク化をめぐる法・政策上の課題を概説するとともに、関連する国内外の議論の動向を紹介します。

15:05~15:15 休憩

15:15~16:05 AI x 無線LAN

人工知能で無線LANの「つながらない」・「遅い」問題を解決

登壇者

古場 健太郎(こば けんたろう)氏

ミストシステムズ株式会社

シニアシステムエンジニア

ミストシステムズ株式会社セールスエンジニアリング部門の日本の技術責任者。東京理科大学大学院修了後、シスコシステムズ合同会社にて大手サービス・プロバイダ企業向けの技術支援を担当。SD-WANやManaged Wirelessのプロジェクトに従事し、担当企業様のサービスの立ち上げに尽力。その後Riverbed TechnologyでSD-WANの国内展開を牽引し、2018年6月より現職にて日本のマーケットへの展開を推進中。

講演サマリー

AIがさまざまな分野で活用されつつある中で、モバイルファーストを支える無線LANにクローズアップし、AIでどのように無線LANの抱えている問題を解決できるか、実際のユーザ様事例を交えてご紹介します。

16:05~16:55 サイバー攻撃の最新動向とクラウドを活用した今後のセキュリティ対策!

登壇者

寺前 滋人(てらまえ しげと)氏

パロアルトネットワークス株式会社

技術本部 SEマネージャー

外資系のネットワークおよびセキュリティ機器ベンダーでプリセールスSE(システムエンジニア)を20年以上経験。現在は次世代ファイアウォールおよびセキュリティオペレーティングプラットフォームを提供するパロアルトネットワークスでSEマネージャーとして勤務。

講演サマリー

クラウドの利用が一般化してきた現在、攻撃者もクラウドを活用し、安価に大規模な攻撃が可能となっています。当セッションでは、2018年上半期のサイバー攻撃の状況を振り返り、弊社が提供するクラウドを活用した新たなセキュリティ対策についてご紹介いたします。

16:55~17:00 閉会のご挨拶・質疑応答など

主催

株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局

協賛

ミストシステムズ社

協力

パロアルトネットワークス

ネットワンパートナーズ

当日会場アクセスに関するお問合せ

(調整中)

セミナー事務局

オープンソース活用研究所

マジセミ

※ご記載頂いた内容は、株式会社オープンソース活用研究所にて収集し、オープンソース活用研究所 および主催・共催・協賛・協力・講演の各企業に提供させて頂きます。ご記載を頂いた個人情報は株式会社オープンソース活用研究所および主催・共催・協賛・協力・講演企業にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂き、また各社のメルマガに登録させていただきます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供致しません。

〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6809-1257

※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

コミュニティについて
マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

本コミュニティは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の情報提供セミナーです。 「マジセミ」は、以下を目的として活動しています。 我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会...

メンバーになる