Doorkeeper

急速に成長を続けるクラウドでのID管理『IDaaS』 、各社のサービスを徹底比較! ~ クラウドサービスの普及と共に煩雑になりつつあるID管理と認証の課題を『IDaaS』で解決~

2018-11-09(金)14:00 - 17:30

TKP秋葉原カンファレンスセンター ホール7A

東京都千代田区神田松永町4-1 ラウンドクロス秋葉原7F

山根史嵩 Katsumi Yamashita 米田正明 Shintaro SONOBE Toshiya Ogawa kimura shingo Fumihito Fujino + 94人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

本セミナーは終了いたしました。

資料は、セミナー開催報告ページで公開しています。


Office365やSalesforceなど普及するクラウドサービスと、認証連携の課題

クラウドが普及するにつれ、認証連携が課題となっています。
シングルサインオンができず利用者は不便を感じ、また統合的にID管理ができず管理者の負担が増えています。

急速に成長を続けるクラウドでのID管理『IDaaS』とは

『IDaaS』はクラウド上でシングルサインオンとID管理の機能を提供するサービスです。
多数のクラウド・オンプレミス上のシステムに対するアクセスルールやアイデンティティ情報をクラウドにて一元管理します。
また、多要素認証でセキュリティも強化します。

国内で使える主要IDaaSを徹底比較します!!

本セミナーでは、「OneLogin」、「SKUID」、「IIJ ID」、「Okta」について、各サービスの特徴を紹介します。

加えてパネルディスカッションで以下について徹底比較します。

・クラウドに個人情報やパスワードを預けるのが心配。。
・IDaaSが障害になったら、全システムが利用できなくなってしまう?
・海外主要サービスとの連携は理解したが、国内SaaSと連携できるの?
・フェデレーションは理解したが、ID連携(プロビジョニング)はできるの?
・社内システムや社内ADとの連携はできるのか?
・AzueADは今後どうなる?
・ECサイトなどBtoCのWebサイトでは使える?
・料金体系はどうなっている?

プログラム

13:30~14:00 受付

14:00~14:15 認証・ID管理の最新動向

オープンソース活用研究所
寺田雄一

14:15~14:40 Oneloginを長年利用する企業によるSSOサービス活用例

株式会社サーバーワークス 営業1部 情報システム管理者
宮澤 慶

30以上のクラウドサービスを利用している当社が、Oneloginを選んだ理由とは?導入して既に6年経過したからこそわかるメリットと活用例について解説いたします。

14:40~15:05 国産IDaaS「SKUID」のご紹介

GMOグローバルサイン株式会社 SKUID事業部 ビジネスディベロップメント 赤坂 佳威

企業向けシングルサインオンサービス「SKUID(スクイド)」の特徴について、デモンストレーションを交えてご紹介します。

15:05~15:15 休憩

15:15~15:40 Q&A形式でわかる「IIJ ID」のちょっと良いトコロ

株式会社インターネットイニシアティブ サービスプロダクト事業部 営業推進部長
三木 庸彰

IIJのIDaaS「IIJ IDサービス」のどのような特徴が評価されているのか?よくあるご要件やご質問、皆さまが気になるであろう点に答える形で、1つ1つご説明します。

15:40~16:05 もしも社内ポータルのログイン機能が「Okta」だったら

ユニファイド・サービス株式会社 ポータルソリューション事業部
伊東 貞徳

ガートナー Magic Quadrantの「アクセス管理」カテゴリで5年連続リーダーとして選出された「Okta」を使用した社内ポータルへの多要素認証の導入例をご紹介します。

16:05~17:30 パネルディスカッション

主催

株式会社オープンソース活用研究所

協賛

GMOグローバルサイン株式会社
株式会社インターネットイニシアティブ
ユニファイド・サービス株式会社

協力

株式会社サーバーワークス
オープンソース活用研究所
マジセミ

※ご記載いただいた内容は、株式会社オープンソース活用研究所にて収集し、オープンソース活用研究所 および主催・共催・協賛・講演の各企業に提供させて頂きます。

ご記載を頂いた個人情報は株式会社オープンソース活用研究所および主催・共催・協賛・講演企業にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂きます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供致しません。
〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6809-1257

※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

コミュニティについて
マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

本コミュニティは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の情報提供セミナーです。 「マジセミ」は、以下を目的として活動しています。 我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会...

メンバーになる