Doorkeeper

リモートワークのセキュリティ向上で「Windows 10 IoT」、「顔認証」を活用する ~情シス部門の負担軽減、通信費のコスト削減対策も~

2018-10-23(火)14:00 - 16:00

富士ソフトアキバプラザ6F セミナールーム6

東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル

渋谷寛 岡嶋和弘 Hiroshi Imayanakita 青山雅司 + 39人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

本セミナーは終了いたしました。

※セミナー資料はこちらからご覧いただけます



働き方改革で注目される、テレワーク/リモートワーク

今まさに、企業では「働き方改革」を推進していると思います。
その中で、多様性(ダイバーシティー)のある業務スタイルを目指して、テレワーク、リモートワークの導入が検討されています。

しかしながら、テレワーク、リモートワークは(通常)インターネット経由で社内システムにアクセスするため、セキュリティリスクが高いのも事実です。

自宅PCのパッチなどの管理をどうするのか?

セキュリティを確保するためにPCのOS(Windows)のアップデートを確実に行うことは必須ですが、例えば自宅のPCで業務を行う場合、自宅PCのWindowsアップデートを確実に管理することは困難です。

そこで本セミナーでは、Windows 10 IoT を活用することで、情シス部門の管理負担を軽減しながらセキュリティを確保できる方法を解説します。

カフェなどでのちょっとした離席、どうするのか?

また、自宅ではなくカフェなどで業務をするケースも想定されます。
その際、トイレなどでちょっとの間離席したタイミングで機密情報が持ち出される可能性もあります。

本セミナーでは、顔認証を活用することで、このようなリスクに対応する方法を解説します。

高額な通信費をどうするのか?

さらに、テレワーク、リモートワークでは通信費が問題になります。

本セミナーでは、au/ドコモのマルチキャリアに対応したMVNOである、mineo(マイネオ)を使って通信費を削減する方法について解説します。

プログラム

13:30~14:00 受付

14:00~14:10 テレワーク/リモートワークの危険性

株式会社アクシオ

テレワーク、リモートワークでは、インターネット経由で社内システムにアクセスするため、セキュリティ上の大きなリスクがあります。
本セッションでは、どのようなリスクがあるのか、どのように対策を検討すればいのか、解説します。

14:10~14:40 内蔵SIM、ICカード認証、顔認証に対応した「リモートワーク専用モバイルシンクライアント」

Atrust Japan 株式会社

テレワーク、リモートワークでは、リモートアクセスの仕組みはもちろん、ICカード認証や顔認証にも対応した端末が必要です。
本セッションでは、「リモートワーク専用のシンクライアント」とも言うべき、Atrustモバイルシンクライアントについてご紹介します。
また、Windows10IoTだけでなく、自社の独自OSのAtrsutOSの優位性、管理性、安全性にもフォーカスして解説します。

14:40~15:10 テレワーク/リモートワークの通信費を削減する

株式会社ケイ・オプティコム

テレワーク、リモートワークでは、高額な通信費が問題になります。
au/ドコモのマルチキャリアに対応したMVNOである、mineo(マイネオ)を使って通信費を削減する方法と社内アクセスのセキュリティを向上させる閉域網利用について解説します。

15:10~15:40 リモートワークのセキュリティ向上で「Windows 10 IoT」、「顔認証」を活用する

株式会社アクシオ

本セッションではアクシオが提供する「セキュアリモートアクセスパック」のご紹介とWindows10 IoTのセキュリティポイント、モバイルシンクライントでも活用できる顔認証について解説します。

15:40~16:00 質疑応答

主催

株式会社アクシオ

協賛

Atrust Japan 株式会社
株式会社ケイ・オプティコム

協力

オープンソース活用研究所
マジセミ

(個人情報取扱)

※ご記載いただいた内容は、株式会社オープンソース活用研究所にて収集し、オープンソース活用研究所 および主催・協賛・協力・講演の各企業に提供させて頂きます。

ご記載を頂いた個人情報は株式会社オープンソース活用研究所および主催・協賛・協力・講演企業にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂きます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供致しません。
〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6809-1257

※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

コミュニティについて
マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

本コミュニティは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の情報提供セミナーです。 「マジセミ」は、以下を目的として活動しています。 我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会...

メンバーになる