商用 DB の値上げに、パッケージベンダーはどのように対応したのか?

2018-06-22(金)14:30 - 16:30

JJK 会館 7F

東京中央区築地 4-1-14

Takahiro Chiba + 7人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

商用 DB の値上げ

企業情報システムの中核を担う「データベース」。
その管理を行う DBMS について、近年製品体系の変更に伴い低価格なエントリーモデルが廃止され実質的に値上げとなったり、保守料が毎年改定(値上げ)されたりしており、担当者を悩ませています。

パッケージベンダー(ISV)に打撃

これらの製品体系の変更や保守料の値上げは、パッケージベンダー(ISV)にとっては大きな痛手となっています。
値上げ分を利用者に負担してもらうことも難しく、ISVの利益の大幅低減や、販売量の減少につながるためです。

パッケージベンダーは商用 DB の値上げにどのように対応したのか?

このような状況の中で、パッケージベンダーはどうするべきでしょうか。

本セミナーでは、実際に商用 DB の値上げという経営課題に対して、DB をPostgreSQL(PowerGres、PowerGressPlus)を採用したパッケージベンダー様にご登壇いただき、置かれていた状況、DB 移行の決断のポイント、採用DBMS の選択、採用プロジェクトの概要、採用後の評価について、解説していただきます。

本セミナーの対象者

・パッケージベンダー(ISV)の方

本セミナーに参加するメリット

・商用 DB からの移行について、成功ポイントと事例を知ることが出来ます

プログラム

14:00~14:30 受付

14:30~14:40 ご挨拶

14:40~15:10 「個人情報の管理のため、セキュリティに強いDBが必要だった」、機能と価格のバランスで PowerCresPlus を採用

カシオヒューマンシステムズ株式会社
東日本営業部 企画戦略部 戦略室
中村 宏 氏

カシオヒューマンシステムズ株式会社様が開発・販売を行う、人事統合システム「ADPS」。
これまでに約5,000社の企業様に導入いただいている、実績豊富な人事統合システムです。

その人事統合システム「ADPS」における PowerGresPlus採用(商用 DB と 併売)について、
 ・どのように決断されたのか、
 ・他の採用DB候補からの選択肢の中でなぜ PowerGresPlus を選択されたのか、
 ・採用した結果、効果はどうだったのか、
といったポイントについ解説をして頂きます。

また、SRA OSS,Inc.日本支社ホームページのカシオヒューマンシステムズ株式会社様ご導入事例(2016年5月掲載)に記載させて頂いております“今後の展開”につきましても、その後の推進状況をお話し頂きます。

15:10~15:40 セキュリティ製品の DB に、なぜ PostgreSQL / PowerGres を採用したのか

ファルコンシステムコンサルティング株式会社
取締役 技術本部長 相沢 浩示 氏
取締役 営業本部長 山下 克美 氏

WisePoint は、マトリックス認証によりユーザーに負荷をかけることなく、より確実な本人認証システムの構築を提供し、情報セキュリティをより強固にする新しいタイプの本人認証システムです。
より多くの方に WisePoint をご利用いただくため、商用 DB から PostgreSQL / PowerGresへの移行を行いました。
本セッションでは、DB 移行のポイントや、PostgreSQL / PowerGres の選定理由などについて解説して頂きます。

15:40~16:10 パッケージベンダー様にお勧め! PowerGres ファミリーのご紹介

SRA OSS, Inc. 日本支社
OSS 事業本部 PostgreSQL 技術グループ
エンジニア 千田 貴大

PowerGres ファミリーは、オープンソースデータベースで実績・定評のある PostgreSQL をベースに、データベース操作ツールや商用サポートを付属した製品です。
PostgreSQL と互換性 100% の使いやすい製品から、暗号化機能を搭載したコストパフォーマンスに優れた製品など、いくつかのラインアップをご用意しています。
製品や導入事例のご紹介のほか、パッケージベンダー様向けの組み込みプログラムについてもご案内いたします。

16:10~16:30 Q & A 、クロージング

当日連絡先

SRA OSS, Inc. 日本支社
マーケティング部 セミナー担当
Tel.03-5979-2701
E-mail.pub@sraoss.co.jp

主催

SRA OSS, Inc. 日本支社

協力

オープンソース活用研究所
マジセミ

※ご記載いただいた内容は、株式会社オープンソース活用研究所にて収集し、主催・共催・協賛・講演企業各社に提供させて頂きます。ご記載を頂いた個人情報は株式会社オープンソース活用研究所および主催・共催・協賛・講演企業にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂きます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。
〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6809-1257

※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

コミュニティについて
マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

本コミュニティは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の情報提供セミナーです。 「マジセミ」は、以下を目的として活動しています。 我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会...

メンバーになる