【SIer向け】簡単にOpenAM(OSSのシングルサインオン)を導入できる仮想アプライアンスの紹介と、「認証・ID管理」の課題の理解

2018-04-19(木)15:30 - 17:00
18人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

本セミナーは終了いたしました。

一般公開用の資料は、1ヶ月後にセミナー開催報告ページから取得可能です。




ますます重要になる、認証・ID管理

Office365やSalesforceなどのクラウドサービスの普及、

働き方改革のためのリモートワークにおけるセキュリティの強化、

内部不正を含めたセキュリティ対策、監査への対応、

こういった動きを背景にして、認証・ID管理の重要性は増しています。

認証・ID管理の専門家は不足

このため、SIerが顧客企業から「認証やID管理のシステムを提案してくれ!」と言われる機会も増えています。

しかし社内に認証やID管理の専門家が在籍しているケースは少なく、せっかくのビジネス拡大の機会であるにも関わらず、うまく提案できていないケースが多いようです。

顧客企業の課題は何なのか?

そもそも、顧客企業はどのようなところで悩んでいるのでしょうか?

本セミナーでは、以下のポイントについて解説します。

・業務上の課題
・検討を開始する際の課題
・予算上の課題

顧客企業に「刺さる提案」とは?

さらに、顧客企業の課題を理解した上で、顧客企業に「刺さる提案」をするにはどうすればよいかについて解説します。

特に、認証・ID管理の商用製品やクラウドサービス(IDaaS)は高額であるため、顧客企業はオープンソース(OpenAMなど)の利用を望んでいるケースが多くあります。

一方、オープンソースの不安もあると思います。

それらの不安を解消し、顧客企業に「刺さる提案」をするにはどうすればよいかについて解説します。

SIerのビジネスを成長させる、協業プログラムの紹介

かもめエンジニアリング株式会社では、オープンソース(OpenAMなど)を活用して、認証・ID管理における顧客企業の課題を、リーズナブルに解決するソリューションを提供しています。

さらに、複雑なオープンソースのセットアップを簡単に行うことができ、短期間に認証基盤を構築することができる「仮想アプライアンス」の提供も始めました。

本セミナーでは、この「仮想アプライアンス」をベースとして、貴社のビジネスを拡大するための「協業プログラム」についても解説いたします。

プログラム

15:00~15:30 受付

15:30~15:50 顧客企業の「認証・ID管理」の課題を理解し、「刺さる提案」をするために

15:50~16:10 OpenAM仮想アプライアンスのご紹介

16:10~16:40 質疑応答

16:40~17:00 貴社のビジネスを拡大する「協業プログラム」について

主催

かもめエンジニアリング株式会社

協力

オープンソース活用研究所
マジセミ

※ご記載いただいた内容は、株式会社オープンソース活用研究所にて収集し、主催・共催・協賛・講演企業各社に提供させていただきます。ご記載を頂いた個人情報は株式会社オープンソース活用研究所および主催・共催・協賛・講演企業にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。
〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6809-1257
※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

コミュニティについて
マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

本コミュニティは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の情報提供セミナーです。 「マジセミ」は、以下を目的として活動しています。 我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会...

メンバーになる