ハンズオンで体験して分かる「Watsonクラウド」実践コース

2018-04-26(木)09:30 - 16:30

茅場町 ⁄ アイ・ラーニング 研修センター

東京都中央区日本橋箱崎町4-3 国際箱崎ビル6階

飛鷹祐哉 + 9人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

カード又は銀行振込で前払い(48,000円+税)
51,840円 前払い
請求書払い(48,000円+税)
51,840円 会場払い
上記には「会場払い」とありますが、請求書でのお支払い(月末締め翌月末支払い)となります。それ以外のお支払い方法をご希望の方は、info@osslabo.com までご連絡ください。

ビジネス領域のAIとして評価が高い、Watson

Watsonは日本でも既に大変多くの企業に導入されています。

メガバンク各社をはじめ、損害保険、流通、建設、製造など、幅広い業界の非常に影響力ある大手企業にWatsonが使われるようになりました。

こうした先駆者の大企業が率先してAIを活用し、ビジネスイノベーションに取り組み、多くの成功実績を持っています。

中堅・中小企業やスタートアップ企業に広がるWatson

これらの大手企業のビジネス領域でのWatson導入は企業活動での大きな効果が評価され、その経験は多くの中堅・中小企業のビジネス改革へのWatson導入につながって来ています。

この潮流は加速度的に進展すると考えられています。

実は無料から(有償でも少額から)使えるWatson

昨年11月より、IBMは「IBM Cloud」サービスをより多くの開発者や学生などに利用しやすくするために、無期限、クレジッドカード登録不要で活用できる新しいユーザー・アカウント・タイプ「IBM Cloud ライト・アカウント」を開始しました。

これにより企業は「IBM Cloudライト・アカウント」を登録することで、IBM WatsonやIoTなどの25種類のサービスとAPIを利用できます。

月間のAPIコール数制限などありますが、利用期限などはなく、ずっと無料で使うことができます。本番環境での利用もOKです。

また、有償プランに移行しても、従量制限も選択することができ、少額から利用可能です。

Watsonをビジネス拡大に活用するために

本研修コースは、Watson技術者を育成してビジネスを拡大したいITサービス事業者様、Watsonの事例や利用方法を理解して自社のデジタルイノベーション企画に役立てたい企業様、向けとなっています。

入門的な内容となっていますので、エンジニアの方はもちろん、Watsonを体験し理解したい、マネージャーやセールスの方にもおすすめのコースとなっています。

コース概要

Watsonとは何かを製品名やサービスのレベルで把握します。

例えば以下のようなサービスについてデモで体験していただきます。
・音声からテキストに自動的に変換
・テキストを音声で自動読み上げ
・画像を自動的に認識
・購買データなどの解析
・自動翻訳
・質問の文章を自動的に分類(理解)
・自動会話(チャットボット)

先行事例で「Watsonで実現」という紹介は、それらのどれを使っているのかを理解します。

今回は、IBM Watson Developer Cloud上で提供されている画像認識サービスを組み込んだアプリを作ってみることで、新規あるいは既存のアプリに追加で組み込めることを体感します。

学習目標

IBM Watson Developer Cloud上で提供されているAPIを理解し、これらを組み込んだアプリケーション作成を体験することで、自信でもWatsonを使った簡単なアプリケーションを開発できるようになります。

内容

1章 Watsonについて   (Watsonと名のつく製品やサービスを紹介)

2章 WatsonのサービスAPI (IBM Watson Developer Cloud上のサービスをデモで体感)

3章 Watsonの事例 (事例集サイトで先行事例を確認)

ハンズオン Watson Developer Cloud上のサービスAPIを組み込んだ簡単なアプリの作成

定員

20人
※最低開催人数は8人です。

受講料

48,000円(税別)
※最低開催人数に達した後のキャンセル・返金はできません。

コース終了後個別相談会を実施

案件相談、技術者育成、Watsonパートナー希望など相談に対応させていただきます。

事前申し込みとさせていただきます。当日対応出来ない場合は別途訪問させていただきます。

時間

08:30~09:30 開場

09:30~16:30 研修

16:30~17:30 無料相談会

【参加者皆様へのお願い事項】

・PCは会場で用意いたしますので、持ち込みは不要です。
・WiFiはありません。有線LANとなります。
・ライトアカウントのアカウント名とパスワードをメモしてご持参ください。

・IBM Cloudライト・アカウントを取得しておいてください
 *クレジットカード登録は不要です
 https://www.ibm.com/cloud-computing/jp/ja/bluemix/lite-account/

主催

マジセミ/オープンソース活用研究所
マジセミ

協賛

株式会社アイ・ラーニング
http://www.i-learning.jp/

IBM研修のプロフェッショナルを集結し、研修を通じて企業の求める「人財の育成」を目指しています。IBM製品においては国内随一のトレーニングプロバイダーとして、600種を超える研修サービスを提供しています。

株式会社AIT
http://www.ait.co.jp/

長年培ってきたIBMインフラ基盤構築ノウハウにクラウドやアナリティクス、セキュリティ・ソリューションなどの実績を重ね、 最近ではイノベーティブなAIやIoTソリューションへの提供に挑戦を続けています。
「IBM Watsonのビジネス・パートナー拡大」に賛同、IBM Watson APIの開発基盤を保有、日本IBMからの最新のスキルをいち早く入手し、IBM Watsonプレミアムパートナーとしてお客様ごとに最適な「AIプラットフォーム」のご提供をお手伝いさせていただいています。

個人情報の取り扱いについて

ご記載いただいた内容は、マジセミ/株式会社オープンソース活用研究所にて収集し、マジセミ/オープンソース活用研究所 および主催・共催・協力・講演の各企業に提供させていただきます。ご記載を頂いた個人情報はマジセミ/株式会社オープンソース活用研究所および主催・共催・協力・講演企業にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。
以上に同意いただける場合のみお申し込みください。
〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6809-1257

特定商取引に関する法律に基づく表記

サービス提供事業者 株式会社オープンソース活用研究所
運営責任者 寺田雄一
住所 〒105-0022 東京都港区海岸一丁目14-17 ベイサイド竹芝1307
電話番号 03-6809-1257
メールアドレス info@osslabo.com
サービス利用料 前述の通り
サービス利用料以外に必要な料金 なし
申込方法 当社Webサイトからお申込み下さい。
支払方法 請求書による銀行振り込み(月末締め翌月末支払い) ※それ以外の支払い方法をご希望される場合は、info@osslabo.com までご連絡ください。
キャンセル 申込が最低開催人数に達した後の、キャンセル・返金はお受けできません。

コミュニティについて
マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

本コミュニティは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の情報提供セミナーです。 「マジセミ」は、以下を目的として活動しています。 我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会...

メンバーになる