Doorkeeper

【特別招待枠】APIエコノミー(自社API公開や外部API活用)の実践方法

2018-04-20(金)15:00 - 17:15
29人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

本セミナーは終了いたしました。

資料は、株式会社オージス総研のWebで公開しています。




本申込みフォームは、株式会社オージス総研が 個別にご招待するお客様向けのものです。

ご招待が無いお客様は参加できません。
一般のご参加は、以下のURLからお申込みください。
https://osslabo.doorkeeper.jp/events/72315

急速に広がる、APIエコノミー

金融業界(FinTech)を皮切りに、様々な業種の企業で自社ビジネスをAPIとして公開し、他の企業から利用できるようにすることで事業を成長させる「APIエコノミー」の取り組みが進んでいます。

昨年の5月には、改正銀行法が国会成立しました。これにより銀行にAPI公開の努力義務が課せられるなど、APIエコノミーの動きは、今後ますます広がっていくものと思われます。

APIエコノミーへの参画には、ビジネス変化への素早い対応が可能なAPI公開と、安全な公開のためのAPIの保護が欠かせません。

本セミナーでは、APIエコノミーをどのように実践するべきか、API公開の実践と保護にフォーカスをあて、理解しておくべき技術要素、具体的な実現方法について解説します。

プログラム

14:30      受付

15:00~15:10  オープニング

15:10~15:50  "APIエコノミーの実践 ~APIで新たな顧客体験やオープンイノベーションを実現~"

株式会社オージス総研 齋藤 伸也

企業はモバイルや新しく登場したAIスピーカーを通じた顧客体験の提供が求められています。
またFinTechを皮切りに自社ビジネスを外部に公開する動きが広がっています。
これらの背景にはAPIが重要な役割を果たしています。
当講演では、APIエコノミーをどのように実践するべきか事例を交え、説明いたします。

15:50~16:05  休憩

16:05~16:45  "Web APIの保護に係る技術動向と、API連携認証システムのあり方"

株式会社オージス総研 八幡 孝

FinTech 、IoTの普及によるAPIエコノミーの急拡大を背景に、多くの企業では自社API公開や外部API活用の検討が進められています。
APIの安全な活用を広げていくためには、API利用時の認証によるAPI保護の実現が欠かせません。
当講演では、OAuthを中心にAPI認証の技術動向、API連携認証システムとして検討すべきことについて解説します。

16:45~17:15  ディスカッション

APIエコノミーに参加するにあたり、以下のようなテーマについて参加者の皆様と意見交換を行います。

・APIエコノミーに参加の最初の一歩は何か
・どのようなプロセス・手順で進めればよいのか
・リスクや注意点は何か

主催

株式会社オージス総研

協力

オープンソース活用研究所
マジセミ

※記載頂いた内容は、株式会社オープンソース活用研究所にて収集し、株式会社オージス総研に提供させて頂きます。記載頂いた個人情報は、株式会社オープンソース活用研究所、および株式会社オージス総研にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂きます。記載頂いた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。
〔お問い合せ先 および 個人情報保護管理者〕
株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6809-1257

※本セミナーは、企業、団体に所属している方を対象にしており、そうでない方はお断りする場合がございます。

コミュニティについて
マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

本コミュニティは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の情報提供セミナーです。 「マジセミ」は、以下を目的として活動しています。 我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会...

メンバーになる