【中小企業社長限定】他社はどこまでITを活用している?自社はどうするべき?~売上を上げるIT/業務を効率化するIT~

2018-04-05(木)19:00 - 20:30
4人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

本セミナーは終了いたしました。

お申込・ご来場ありがとうございました。

  

本セミナーは、中小企業(概ね従業員10名以下、IT企業以外)の社長 限定です。

「ビジネスにITは重要!」は、中小企業には関係ない?

「デジタルトランスフォーメーション」「AI(人工知能)」「IoT」「ビッグデータ」・・・
ITの世界ではこのような「バズワード」が常に話題になっています。

そして現在、かつてないほど「ITはビジネスにとって重要である」又は「ビジネスはITそのものだ」などと言われています。

大手企業やスタートアップは、ITに莫大な資金を投入し、売上の拡大や業務の効率化を行っています。

しかし、中小企業(例えば従業員が10名以下)ではどうでしょうか。

「うちには関係ない話し」なのでしょうか。

中小企業がITにかけられる予算は限られている

「うちには関係ない話し」は、半分は本当です。

中小企業がITにかけられる予算は限られていますし、スタートアップを除けばITが収益の源泉になるケースは少ないと思います。

中小企業でも、少ない予算でITが使えるようになってきた

しかし半分は間違っています。

クラウドサービスなどの普及により、中小企業であっても、少ない予算で、または無料で、ITを活用できる時代になりました。

また、今後ビジネスを拡大していくためには、中小企業であってもITは重要になってきています。

他社はどの程度ITを活用しているのか?自社はどこまでITを活用するべきか?

本セミナーでは、一般的な中小企業において、他社では実際にどの程度ITを活用しているのか、自社はどこまでITを活用するべきなのか、解説します。
また、参加していただく中小企業同士で情報交換を行います。

例えば、以下のようなITについて、解説及び議論します。

売上を上げるIT

・Webサイト(WordPress、GoogleAnalytics)
・ネット通販(Amazon、楽天、ショッピングカート)
・SNS(Facebook)
・Web広告(GoogleAdwords、Facebook広告)
・セミナー集客
・顧客管理

業務を効率化するためのIT

・PC環境、Office(Microsoft 365 Business、Office365、Google G Suite)
・情報共有(One Drive、GoogleDrive、DropBox、Cybozu、Chatwork、Slack)
・会計、請求書、給与計算、経費清算(Freee、MoneyForword、Misoca)
・業務自動化(Kintone、RPA)
・セキュリティ(ID管理、ウィルス対策)

プログラム

18:30~19:00 受付

19:00~19:30 中小企業におけるIT活用

19:30~20:30 情報交換

主催

マジセミ株式会社
オープンソース活用研究所
マジセミ

※記載頂いた内容は、株式会社オープンソース活用研究所にて収集し、株式会社オージス総研、及び株式会社アスタリスク・リサーチに提供させて頂きます。記載頂いた個人情報は、株式会社オープンソース活用研究所、及び株式会社オージス総研、並びに株式会社アスタリスク・リサーチにて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂きます。記載頂いた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。
〔お問い合せ先 および 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6809-1257

※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

コミュニティについて
マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

本コミュニティは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の情報提供セミナーです。 「マジセミ」は、以下を目的として活動しています。 我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会...

メンバーになる