69977 normal 1516930513 20180215 desinet

テレワーク/リモートワークのセキュリティ強化(多要素認証の導入)を、オープンソースで実現する

2018-02-15(木)15:30 - 17:00

ハロー貸会議室浜松町北口駅前

東京都港区浜松町1-20-8 浜松町一丁目ビル 3階

小野洋一 せきわけ Hiroshi Imayanakita + 14人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

深刻さを増す「人材不足」

多くの企業は、採用したくても採用できない、「人材不足」に悩んでいます。

テレワーク/リモートワークの導入で、新たな人材を獲得

そこで企業は、従来の毎日会社に出社して業務をする、というスタイルではなく、自宅などでの業務(リモートワーク/テレワーク)を認めることによって、主婦(夫)や障がい者、地域の方などを新たな戦力にしたいと考えています。

セキュリティの確保が課題

しかし、社外から社内システムにアクセスさせる必要があるため、セキュリティを強化する必要があります。
特に、インターネットから社内システムにアクセスする場合に、ID、パスワードだけの認証ではリスクが大きいため、「多要素認証」の導入を検討するケースが多いです。

高額な、多要素認証の仕組み

多要素認証を実現する製品はいくつかありますが、ユーザー課金になっているものも多く高額になってしまい、それがネックで多要素認証の導入ができない、テレワーク/リモートワークが導入できない、という企業もあります。

オープンソースで多要素認証を実現する

そこで本セミナーでは、オープンソースを活用して多要素認種を実現する方法について解説します。
具体的には、以下の2つについて解説します。

・社内ネットワークとの接続(VPN)や、社内システムへのログイン認証時に、ワンタイムパスワードを利用する。ワンタイムパスワードのソフトウェアトークンをオープンソースで実現する。

・電子証明書を発行し、リモートワークで利用するPCやスマートフォンなどに導入することで、セキュリティを強化する。個々の電子証明書を購入すると高額になるため、プライベート証明書を発行する仕組みをオープンソースで構築する。

プログラム

15:00~15:30 受付

15:30~16:15 テレワーク/リモートワークのセキュリティ強化(多要素認証の導入)を、オープンソースで実現する

株式会社デージーネット(講演者調整中)

16:15~17:00 質疑応答

主催

株式会社デージーネット

協力

オープンソース活用研究所
マジセミ

※ご記載いただいた内容は、株式会社オープンソース活用研究所にて収集し、オープンソース活用研究所 および主催・共催・協力・講演の各企業に提供させていただきます。ご記載を頂いた個人情報は株式会社オープンソース活用研究所および主催・共催・協力・講演企業にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。また各社のメルマガに登録させていただきます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。
〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者
連絡先:03-6809-1257

※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

コミュニティについて
マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

本コミュニティは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の情報提供セミナーです。 「マジセミ」は、以下を目的として活動しています。 我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会...

メンバーになる