67468 normal 1510888013 box 20171213

社員約8,000人への大規模Box導入事例で見えた、ネットワークの課題と対策

2017-12-13(水)15:00 - 18:00

A10ネットワークス株式会社 セミナールーム

東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー33階

Nishimura + 30人の参加者
申し込む
参加費無料
あと4人参加できます。

社員約8,000人がBoxを利用

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社は、社員間の情報共有の強化、テレワークへの対応などを目的として、クラウドコンテンツ管理のBoxを全社員約8,000名に導入しました。

Boxの導入は非常に好評だった半面、大規模利用による課題も見えてきました。

「Boxの操作が遅い!」ネットワーク(プロキシサーバー)の負担が増加

これまでは社内のファイルサーバーにアクセスしていたものが、クラウド上のBoxに対するhttpsアクセスとなるため、プロキシサーバーに負荷が集中し、リクエストの遅延が発生してしまいました。

Boxへのリクエストはプロキシサーバを経由せず、直接インターネットに転送

これを解決するためには、Boxへのリクエストはプロキシサーバを経由せず、直接インターネットに転送する必要があります。
伊藤忠テクノソリューションズは、これを実現するためA10ネットワークスのThunder CFWを導入し、問題を解決しました。

個人アカウントの利用を制限できるか?

本セミナーでは、この事例について紹介するとともに、大規模Box導入における注意点やポイントを解説します。

さらに、Boxのようなクラウドサービスを利用する場合、個人アカウントへの情報の転送により、社内の機密情報を持ち出す行為への対処が必要です。
A10ネットワークスのThunder CFWを活用し、この問題にどう対応することができるのかについても解説いたします。

Box上のデータを高度に活用するためのAI技術「Box Skills」(さらなるBoxの活用のために)

また本セミナーでは、株式会社Box Japanから、Box SlillsやBox Graphについて紹介します。

Box Slillsは、Box上に格納された画像、音声、映像の各フォーマットの自動認識とメタデータ付与により、高度な検索を実現し、組織内でのデータの利活用を促進するためのAIフレームワークです。

また、Box Graphは、組織内の人とコンテンツの関係を分析しトポロジを構築、可視化するとともに、そのトポロジを活用して最適な情報の通知などに活用するものです。

Boxを大規模に活用していく上で見逃せない最新技術をご紹介します。

本セミナーの対象者

本セミナーは、既にBoxを導入している、または導入を検討している企業の情報システム部門の方向けです。Boxのライセンス数が1,000を越える環境が一つの目安です。

ここでしか聞けない内容です。
ぜひご参加ください。

プログラム

14:30~15:00 受付

15:00~15:05 オープニング

15:05~15:45 Thunderを使ったクラウドトラフィック最適化事例

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 技術戦略グループ 情報システム室 情報システム部 部長代行永田 孝哉

弊社では新しいワークスタイルへの柔軟な対応を目指し、昨年度クラウド型ファイル共有サービスであるBoxを社内導入しました。その際に懸念事項であったインターネット向けトラフィック増加問題を、Thunderを使って最適化している活用例をご紹介致します。

15:45~16:25 実用段階に入ったBoxのAIソリューション~大規模導入に向けて押さえておきたい最新テクノロジー~

株式会社Box Japan パートナー&テクノロジーSE部 石田 大地

外部共有に留まらず高度に進化を続けるBoxの最新情報をお届けします。特に、10月11日の米国イベントで発表になったばかりBox SkillとBox Graphの概要を、デモを交えて日本語で掘り下げていきます。

16:25~16:35 休憩

16:35~17:15 Boxの快適な利用とセキュリティの強化を実現するA10のクラウドプロキシソリューション

A10ネットワーク株式会社 ビジネスソリューション開発部 ソリューションアーキテクト 石塚 健太郎

Boxの利用によりセキュアで便利なコンテンツ共有が実現されますが、社内ネットワークから多くのユーザーが利用する場合には、これまでと異なるネットワークの考え方が必要になります。本講演では、Boxを快適かつセキュアに利用するためのA10ネットワークスのクラウドプロキシソリューションを紹介します。

17:15~17:35 「働き方」を取り巻く環境変化とCTC独自の取り組み

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 クラウドサービス営業部 主任 覚張 正也

かつての労働状況から激的に改善し、人気就職ランキングTop100入りをするまでに変化をとげたCTCの働き方改革。そこに至るまでの人事部のユニークな取り組みや、ITの力を駆使した取り組み等をご紹介致します。

17:35~18:00 質疑応答、ディスカッション

主催

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

協力

A10ネットワーク株式会社
株式会社Box Japan
オープンソース活用研究所
マジセミ

※ご記載いただいた内容は、株式会社オープンソース活用研究所にて収集し、オープンソース活用研究所 および主催・共催・協賛・講演企業各社にて共有させていただきます。ご記載を頂いた個人情報は株式会社オープンソース活用研究所および主催・共催・協賛・講演企業にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。
〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6809-1257

※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

コミュニティについて
マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

本コミュニティは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の情報提供セミナーです。 「マジセミ」は、以下を目的として活動しています。 我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会...

メンバーになる