67067 normal 1510196781 20171205 3ware

OracleからSQL Serverへの移行

2017-12-05(火)14:30 - 16:30

国際ファッションセンター Room108

〒130-0015 東京都墨田区横網一丁目6番1号

早坂 夏樹 よず Takashi Inaba + 25人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

Oracle Database Standard Edition One の廃止

Oracle社は2016年3月、中小規模向けで安価だった「Oracle Database Standard Edition One」を廃止しました。
同規模のユーザーは、今後より高額なエディションを選択する必要があります。

毎年値上げされる、Oracleの保守費用

また、Oracle社は2012年以降、全製品について毎年保守料を毎年数%値上げしています。

移行先として注目される、Microsoft SQL Server

Oracleからの移行先としては、MySQLやPostgreSQLなどが候補にあがりますが、Microsoft SQL Serverも有力な候補です。
マイクロソフト社の充実したサポートに期待している企業も多いかと思います。

Linuxで稼働する、SQL Server

そしてマイクロソフト社は、Linux版 SQL Serverの提供を開始しました。
OracleをLinux上で稼働させている企業は、SQL Serverに移行しやすい環境が整いました。

本セミナーでは、Oracleからの移行先について検討するとともに、移行先としてのSQL Server、およびSQL Server on Linuxについて紹介します。

プログラム

14:00~14:30 受付

14:30~14:40 オープニング

14:40~15:20 Oracleからの移行、SQL Serverという選択肢と移行方法

グローバル・アスピレーションズ株式会社(講演者調整中)

Oracleからの移行先として、企業はどのように判断、選択するべきでしょうか。
本セッションでは移行先の選択肢としてのSQL Serverのメリットを解説するとともに、SQL Serverへどのように移行すればよいのか、そのプロセスについて解説します。
また、Linux版 SQL Server「SQL Server on Linux」についてもご紹介します。

15:20~16:00 SQL Server on Linuxを冗長化する方法

株式会社サードウェア(講演者調整中)

SQL Server on Linuxでは、当然ながらOSがWindowsではなくLinuxになるので、冗長化の方法についても注意が必要です。
マイクロソフト社は、クラスタソフトとしてオープンソースのPacemakerを推奨しています。
本セッションでは、Pacemakerを使ったSQL Server on Linuxの冗長化の方法について解説します。

16:00~16:30 質疑応答、ディスカッション

主催

株式会社サードウェア
グローバル・アスピレーションズ株式会社

協力

オープンソース活用研究所
マジセミ

※ご記載いただいた内容は、株式会社オープンソース活用研究所にて収集し、オープンソース活用研究所 および主催・共催・協賛・講演企業各社にて共有させていただきます。ご記載を頂いた個人情報は株式会社オープンソース活用研究所および主催・共催・協賛・講演企業にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。
〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6809-1257

※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

コミュニティについて
マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

本コミュニティは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の情報提供セミナーです。 「マジセミ」は、以下を目的として活動しています。 我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会...

メンバーになる