Doorkeeper

【ユーザー企業無料】エンジニアじゃない一般社会人のためのIT知識研修(いまさら聞けない「情報共有」の仕組み)

2017-09-20(水)18:30 - 20:30

マジセミ竹芝オフィス

東京都港区海岸1丁目14−17ベイサイド竹芝1307

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

ユーザー企業、及びマジセミキャスト 無料
IT企業 15,000円 前払い

6人の参加者

すべて見る
3人のアカウント非公開の参加者

詳細

本研修は承認制です。お申込のあと、事務局から承認されてから、受講可能となります。

全てのビジネスで、もはやITは不可欠な存在に

「IT doesn't matter.」と言われていたのはもはや昔の話し。
いまでは「ビジネスにITは不可欠」ということは常識になっています。

ITは難しい?

日本においては長らく「ユーザー企業」と「IT企業(SIer)」とに別れ、「ITはIT企業(SIer)に任せればよい」という風潮が続いてきました。
これにより、ユーザー企業の多くのビジネスマンにとって、IT知識が圧倒的に不足している状況です。

これではビジネスにITを活用できない

このような状況では、自社のビジネスに十分にITを活用することはできません。

このような課題意識から、今回ユーザー企業向けに、ITの基本的知識を勉強する無料研修を開催します。

※IT企業で受講を希望される方は、研修費用を頂きます。
※当社のキャスト(セミナースタッフ)も受講者として参加します。

今回のテーマは、「いまさら聞けない情報共有の仕組み」

今回は「情報共有の仕組み」について解説します。

情報共有の仕組みは古くからシステムとして提供されています。
その種類は様々です。

たとえば、

・ファイル共有
・文書管理
・ポータル
・グループウェア
・オンラインストレージ

などなど。

まずはこれらの仕組みや特徴、メリット、デメリットについて解説します。

また、そもそも欲しい情報にたどり着けない、そもそも情報を見てくれない、セキュリティをどう確保するか、といった、よく言われている課題いついても解説します。

さらにクラウドサービスの普及(DropBoxなど)、スマートデバイス(社外からの利用)、共有範囲の拡大(取引先まで)、セキュリティリスクの増大、などの環境の変化について解説し、それがどのように情報共有システムに関係するのかを解説します。

ベンダー選定のポイントも

最後に、発注元として注意するべきこと、ベンダー選定のポイントについて解説します。

プログラム

18:00~18:30 受付

18:30~18:35 オープニング

18:35~20:00 講義「いまさらきけない情報共有の仕組み」

株式会社オープンソース活用研究所 寺田雄一

20:00~20:30 質疑応答

主催

オープンソース活用研究所
マジセミ

※ご記載いただいた内容は、株式会社オープンソース活用研究所にて収集し、オープンソース活用研究所 および主催・共催・協力・講演の各企業に提供させていただきます。
ご記載を頂いた個人情報は株式会社オープンソース活用研究所および主催・共催・協力・講演企業にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。
〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6809-1257

※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

コミュニティについて

マジセミ×インフラ(「ITによるビジネス変革」を本気で追求するセミナー)

マジセミ×インフラ(「ITによるビジネス変革」を本気で追求するセミナー)

本コミュニティは、マジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の問題解決セミナーです。 また、「マジセミ」を通じて企業がITの本質を理解し、ITの本当の力を最大限に活かして社会に貢献できるよう、「ITによるビジネス変革」を"...

メンバーになる