Doorkeeper

【札幌開催】OSSの統合監視ツール「Zabbix」の紹介と、北海道自治体向けクラウドサービスでのZabbix採用事例

2017-07-19(水)14:00 - 17:40

TKP札幌カンファレンスセンター

北海道札幌市中央区北3条西3丁目1−6 札幌小暮ビル6F/7F

詳細

本セミナーは終了いたしました。

講演資料の一部を、セミナー開催報告ページで公開しています。




OSSの統合監視ツール「Zabbix」とは

Zabbix(ザビックス)とは、オープンソースの統合監視ツールです。サーバ/ネットワーク/アプリケーションなどを高度に集中監視し、アラート通知/パフォーマンス可視化などを行います。
近年、企業情報システムの監視ツールとして人気が高まっており、既に広く普及しています。

Zabbix Japan 寺島氏、北海道初講演

本セミナーは、Zabbixの概要や、最新バージョンの3.4についてご紹介いたします。
Zabbix Japan の寺島広大氏の北海道での初めて講演となります。

北海道自治体向けクラウドサービスでの導入事例も紹介

さらに、北海道自治体向けクラウドサービスにおける統合監視ツールとしてZabbixを採用した事例について、他の監視ツールと比較検討した結果、なぜZabbixを選択したのか、そのポイントについてご紹介します。

Zabbixパートナー4社が、運用管理の課題と解決策について解説

また、Zabbixパートナー4社が、企業情報システムの運用管理の課題について、Zabbixや各社のサービスを活用し、どのように解決できるのか、ご紹介いたします。

プログラム

13:30~14:00 受付

14:00~14:10 企業におけるオープンソースの活用について(主催者挨拶)

株式会社オープンソース活用研究所 寺田 雄一

14:10~14:40 Zabbixエンタープライズ利用浸透における課題への対策

インフォコム株式会社 吉田 和也

クラウド化、統合運用の利用浸透が進むと、「運用コストの削減」「必要な機能がない」といった様々な課題が発現します。Zabbixだけでは解決できないこれらの課題に対し、インフォコム株式会社からは「LoadStar」シリーズを中心に解決ソリューションをご紹介致します。

14:40~15:10 Zabbixによる統合運用の実現 ~商用ツールからの脱却~

株式会社ヴィンクス  赤松 正浩

多くの企業がZabbixを監視業務に導入し、商用の監視ツールからの移行も多くなっています。監視業務はZabbixで実現できますが、統合運用の実現には、他にも機能が必要です。「Integrated Viewer for Zabbix」(略称:IVZ)は、Zabbixに統合運用に必要な機能をアドオンしたパッケージです。統合ビューア、エージェントレス監視の拡張、ジョブ管理、レポート出力、IBMi(旧AS/400)監視、AWS監視等、様々な機能を実現しています。この「IVZ」を中心に、統合運用の実現と商用ツールからの脱却についてご紹介します。

15:10~15:40 北海道自治体向けクラウドサービスでは、なぜZabbixが選択されたのか?

株式会社HARP 外崎 幸大 様

北海道自治体クラウドサービスとは、北海道モデル標準に準拠した電子行政サービスを、HARP構想(北海道電子自治体プラットフォーム構想)に基づき、㈱HARPが北海道内の自治体に提供しているものです。北海道自治体クラウドサービスでは、その提供が開始された2010年から複数の基盤を一元的に監視するツールとしてZabbixを採用しています。本セッションでは、北海道自治体クラウドサービスにおいてなぜZabbixを選択したのか、そのポイントを解説します。

15:40~15:50 休憩

15:50~16:20 Zabbixを活用した統合リモート運用サービス ~運用課題・トラブル解決を強力サポート!~

NSW 日本システムウエア株式会社 関根 大輔

リモート監視センターからお客様のICT機器や業務アプリケーション、WEBサイトなどを24時間365日リモート運用監視しシステム安定稼働をご支援するZabbixを活用したサービスのご紹介となります。運用実績年数50年、約300社を超える導入実績とナレッジにより多種多様な環境のリモート運用に対応が可能です。監視センター内にSEが常時常駐しておりますので、手順書以外の依頼作業などテクニカルサービスも提供が可能なサービスとなります。

16:20~16:50 その仕事 自動化しませんか?

株式会社インターネットイニシアティブ 福原 亮

従来からのオンプレシステムに加えて、マルチクラウドが加速する中で、運用現場の負荷は上がる一方です。Zabbixを初めとした様々な監視システムを束ねて、効率的に統合管理していくにはどうしたら良いか?IIJ統合運用管理サービスは、監視、アラート集約、通知、自動化、チケット管理機能をSaaS型でご利用いただけます。この活用シーンをご紹介いたします。

16:50~17:20 OSSの統合監視ツール「Zabbix」と、公式サービス、最新の開発状況のご紹介

Zabbix Japan LLC 寺島 広大

OSSの統合監視ツールとして、日本国内/グローバルで普及が進んでいる「Zabbix」について、その概要と国内で提供している公式サポートサービス、最新の機能と開発状況について紹介します。

17:20~17:40 質疑応答

主催

オープンソース活用研究所
マジセミ

協賛

Zabbix Japan LLC
インフォコム株式会社
株式会社ヴィンクス
NSW 日本システムウエア株式会社
株式会社インターネットイニシアティブ

協力

株式会社HARP

※ご記載いただいた内容は、株式会社オープンソース活用研究所にて収集し、オープンソース活用研究所 および共催企業のZabbix Japan LLC、インフォコム株式会社、株式会社ヴィンクス、NSW 日本システムウエア株式会社、株式会社インターネットイニシアティブ、株式会社HARP、に提供させていただきます。ご記載を頂いた個人情報は株式会社オープンソース活用研究所および協賛企業、協力企業の各社にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。
〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-5990-5417

※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

コミュニティについて

マジセミ×インフラ(「ITによるビジネス変革」を本気で追求するセミナー)

マジセミ×インフラ(「ITによるビジネス変革」を本気で追求するセミナー)

本コミュニティは、マジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の問題解決セミナーです。 また、「マジセミ」を通じて企業がITの本質を理解し、ITの本当の力を最大限に活かして社会に貢献できるよう、「ITによるビジネス変革」を"...

メンバーになる