59732 normal 1492398038 grrow 20170427

【オフショア開発を始める企業さま必見】背景がわかればリスクが下がる、御社だけのオフショアチームの作り方

2017-04-27(木)18:30 - 20:00

株式会社オープンソース活用研究所 西新宿オフィス

東京都新宿区西新宿6-12-7ストーク新宿507号室

4人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

本セミナーは終了いたしました。

資料は、セミナー開催報告ページで公開しています。




これからベトナムオフショア開発を始めたいと考えている企業さまへ

いま、ITエンジニアが不足しています。
ビジネスを成長させるためにITの重要性が増している今、ITエンジニアの不足は致命的です。
そこで注目されているのが「ベトナムオフショア開発」です。

ベトナムオフショア開発はリスクが高い

しかし、ベトナムオフショア開発はリスクが高いと言われています。
例えば以下のように失敗するプロジェクトもあります。

・要求したものが出てこない。
・「それは言わなくてもわかるよね?」というところまで伝えなければならない。
・コミュニケーションコストが高すぎる。
・不具合が多すぎる。
・そもそもテストをしていない。
・納期が守られない。
・結局作り直した。

解決策を実行しても、それでも失敗する

これらに対する対策などは、ベトナム開発企業の営業担当者などから聞けると思います。
例えば、「コミュニケーショ不足を解消するため、テレビ会議等を増やす」といったものです。
しかしそれでも失敗する企業が後を立ちません。
なぜでしょうか?

本質は、ベトナム人エンジニアのモチベーションを理解すること

必要なのは、表面上のリスクと解決方法ではなく、ベトナム人エンジニアの気持ちを理解することです。
ベトナムのエンジニアは高学歴で、ITの仕事に誇りをもって仕事をしています。
従って、単に仕様書を渡されて、その通りに開発してくれ、といった「やらされ仕事」は極端にモチベーションが下がってしまいます。

ではどうすればよいのか?

本セミナーでは、他とはすこし違った、「ベトナム人エンジニアのモチベーションを向上させる」という観点から、ベトナムオフショア開発を成功させるポイントを解説します。

スケジュール

18:15 受付開始

18:30 オフショア開発を成功させる、マネージメント方法論とは

株式会社Grrow 三上健太郎

本セミナーでは、他とはすこし違った、「ベトナム人エンジニアのモチベーションを向上させる」という観点から、ベトナムオフショア開発を成功させるポイントを解説します。

19:15 (ディスカッション)どうすればオフショア開発を成功させられるのか

20:00 終了

主催(共催)

株式会社Grrow

協力

オープンソース活用研究所
マジセミ

※ご記載いただいた内容は、株式会社オープンソース活用研究所にて収集し、オープンソース活用研究所 および主催・共催・協力・講演の各企業にて共有させていただきます。ご記載を頂いた個人情報は株式会社オープンソース活用研究所および主催・共催・協力・講演企業にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。
〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-5990-5417
※個人の方、同業の方はご参加をご遠慮いただく場合がございます。

コミュニティについて
マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

本コミュニティは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の情報提供セミナーです。 「マジセミ」は、以下を目的として活動しています。 我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会...

コミュニティに参加