57488 normal 1487216709 unisrv s2l 20170301

たった1行のAPIコールで、OSS監視ツールとクラウド電話とを連携し、障害を確実に担当者に通知する

2017-03-01(水)18:30 - 20:15

ユニファイド・サービス株式会社 会議室

東京都千代田区岩本町2丁目1−17 鈴与日本橋ビル 7F

Kosuke Kakizawa Hideaki  Matsuo 真鍋みどり 三根徳城 + 9人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

本セミナーは終了いたしました。

資料は、セミナー開催報告ページで公開しています。




本セミナーの対象者

・24時間365日システム運用をしている企業。
・Zabbixや、他の監視ツールを利用している企業。

本セミナーで解決する課題

・障害時に、運用担当者やお客様への電話を自動化し、確実に連絡したい。

中堅・中小企業でも求められる、24時間365日のシステム運用

最近、パブリッククラウドの発達や、様々なクラウドサービスの普及により、システム開発の生産性は飛躍的に高まっています。
一方、システムの運用については、その負担が高くなっています。
従来、24時間365日のシステム運用は、大手企業に限定されており、運用を行うのは体制がしっかりしている大手ベンダー、大手システムインテグレーターでした。

しかし、システム開発が手軽に行えるようになったことと、ビジネス上ITシステムが重要になったことなどにより、中堅・中小企業や、中堅・中小システムインテグレーターであっても、24時間365日のシステム運用が求められるケースが多くなっています。

障害時には、電話で確実に担当者に通知したい!

大手ベンダー、大手システムインテグレーターの場合は、24時間365日オペレーターが常駐しています。
しかし当然ながら、中堅・中小企業ではそのような体制は難しいものがあります。

そこで、Zabbixなどの障害監視ツールをクラウド電話と連携することで、障害を電話(音声)で確実に担当者に通知する仕組みをご提案致します。

たった1行のAPIコールで、Zabbixとクラウド電話「Speak2Leads」を連携

クラウド電話には、「Speak2Leads」を利用します。
Speak2Leadsを使えば、複雑な電話制御のプログラムを書く必要はありません。
たった1行のAPIコールで、担当者に確実に障害を通知することが可能です。

もちろん、曜日毎の担当者登録や、不在時に2次、3次の連絡先に電話することで、確実に障害を通知します。
さらにお客様に対して電話する場合など、会話の内容を自動的に録音することが可能です。

プログラム

18:15 ~ 受付
18:30 ~ システム障害を確実に通知する、Speak2Leadsのご紹介
19:00 ~ Speak2LeadsのAPI仕様解説とデモ
19:40 ~ 質疑応答、アンケート
20:15   終了

主催

ユニファイド・サービス株式会社

協力

オープンソース活用研究所
マジセミ

※ご登録いただいた個人情報は、主催(共催)企業、および、講演各社、協力各社の個人情報保護方針に従い厳重に管理され、各社からの情報提供のほかサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただくことがあります。
※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

コミュニティについて
マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

本コミュニティは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の情報提供セミナーです。 「マジセミ」は、以下を目的として活動しています。 我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会...続きを読む

コミュニティに参加