Doorkeeper

Liferayによるドキュメント管理と、Alfrescoとの比較

2016-11-09(水)14:00 - 15:30

株式会社ヴィセント セミナールーム

東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル9階

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

8人の参加者

すべて見る
5人のアカウント非公開の参加者

詳細

本セミナーは終了いたしました。

資料は、セミナー開催報告ページで公開しています。




本セミナーのメリット

・ドキュメント管理のオープンソースとしては、Alfrescoが有名です。
・しかし、Liferay(オープンソースのポータル)にも、(機能面ではAlfrescoに劣りますが)ドキュメント管理の機能があります。
・ヴィセントでは、Liferayについてはコミュニティ版のサポートを提供しており、Liferayを活用することでよりリーズナブルにドキュメント管理の環境を構築することができます。

本セミナーの対象者

・オープンソースによるドキュメント管理システムの構築を検討しているが、Alfrescoよりもよりリーズナブルに構築したい。

Liferayとは

LiferayはWebシステムを構築するためのオープンソースのポータル製品です。
ポータルを実現するためのフレームワーク、およびそのフレームワーク用に開発されたポートレット(機能部品)、及びポートレットの開発環境から構成されています。

LiferayはJavaで実装されており、JBoss, Apache Tomcat, WebSphereなど多くのアプリケーションサーバやWebコンテナ上で動作します。

Liferayの特徴

ユーザ/組織管理、Webページ管理、アクセスコントロールなど一般的にWebサイトで使われる多くの機能が標準で搭載されているほか、ドキュメント管理やカレンダー、ブログ、掲示板など、すぐに使えるポートレットが60以上用意されています。
さらに以下のような特長があります。

・iPhone、iPad、Androidなどのスマートデバイスなどに対応した画面レイアウトを自動的に表示する、「レスポンシブデザイン」に対応。
・iPhone、iPad、Androidなどのスマートデバイスから簡単にドキュメントにアクセスするための、専用のアプリを提供。
・ルールエンジンにより、ユーザ属性や検索キーワード、アクセス履歴にもとづき、ユーザに最適なコンテンツを表示する「パーソナライズ機能」を提供。
・様々な言語での情報発信が可能な「多言語対応」。

Liferayによるドキュメント管理とAlfrescoとの比較

今回は、Liferayの「ドキュメント管理機能」にフォーカスしてご紹介します。
また、Alfrescoとどう違うのか、その比較についてご紹介します。

少人数セミナーのため、今すぐお申し込み下さい!

プログラム

13:30~14:00 受付
14:00~15:00 Liferayによるドキュメント管理とAlfrescoとの比較
15:00~15:30 質疑応答、アンケート

主催

株式会社ヴィセント
(協力)株式会社オープンソース活用研究所
マジセミ

※席に限りがありますため、Alfrescoパートナー様、Liferayパートナー様や個人でのご参加はご遠慮頂く場合がございます。また、申込多数の場合はユーザ企業様を優先させて頂きます。予めご了承下さい。
※ご登録いただいた個人情報は、当社にて厳重に管理します。個人情報は、当社や当社サービスに関するお知らせ、オープンソースに関する情報提供に利用します。個人情報は当社パートナーと共有することがあります。当社パートナーへの共有を除き、第三者には提供致しません。

コミュニティについて

マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

本コミュニティは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の情報提供セミナーです。 「マジセミ」は、以下を目的として活動しています。 我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会...

メンバーになる