Doorkeeper

ISDNデジタル通信モード終了!EDIへの影響と対策セミナー ~ 2020年に向けた攻めのEDIへの変革 ~

2016-10-04(火)15:30 - 17:30

オージス総研 東京本社 会議室

東京都港区港南2丁目15番1号 品川インターシティA棟 12階

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

詳細

本セミナーは終了いたしました。

お申込み・ご来場、ありがとうございました。




ご好評につき増席しました!(定員10名→15名!!)

本セミナーの対象者

・EDIの企画、開発、運用等に関連している方

本セミナーにご参加頂くメリット

・ISDNデジタル通信モード終了など、EDIに関する動向を解説します。
・インターネットEDIへの移行など、具体的な対策を解説します。

ISDNデジタル通信モードが終了します!

早ければ2020年代にもISIDデジタル通信モードの終了が予定されています。
このため、いまお使いのEDIが利用できなくなる可能性があります。

総務省も代替案などを検討

総務省も情報通信審議会 電気通信事業政策部会 電話網移行円滑化委員会などで、代替案の検討など円滑な移行に向けての議論を進めています。

株式会社データ・アプリケーション 藤野氏が動向を解説

本セミナーでは、ISDNデジタル通信モード終了や、総務省での検討状況、EDIへの影響などについて、株式会社データ・アプリケーション 藤野様にご登壇頂き、解説していただきます。

これをチャンスと捉え、攻めのEDIをご提案

この変化は見方を変えるとインターネットEDI等への移行を始めとする、攻めのEDIに向かうチャンスと捉えることもできます。
本セミナーでは、株式会社オージス総研から、攻めのEDIに向けた具体的な方策について説明します。

マジセミでは、定員30名の内、今回は10名に限定して参加申込を受け付けます。

少人数セミナーですので、いますぐお申し込みください!

プログラム

15:00 ~ 受付

15:30 ~ 総務省も動き始めた「電話網移行円滑化の行方」

     ~ISDNデジタル通信モード終了:EDIへの影響と対策~
     株式会社データ・アプリケーション
      エクゼクティブコンサルタント(JISA EDIタスクフォース座長) 藤野裕司様

16:10 ~ 「2020年を見据えたEDIサービス活用事例」

     ~EDIサービス利用のメリットと円滑な移行のポイント~
     株式会社オージス総研 コンサルタント 永壽拓宏

16:40 ~ 「ISDNデジタル通信モード終了への対策方針および具体的な対策のご紹介」

     ~ 円滑な移行に向けて今できることのご提案~     
     株式会社オージス総研 チーフコンサルタント 門上大一朗

17:10 ~ 質疑応答

17:30 終了

主催

株式会社オージス総研

協賛

株式会社データ・アプリケーション

協力

株式会社オープンソース活用研究所
マジセミ

※申込みに際してご登録頂く個人情報は、株式会社オープンソース活用研究所より、株式会社オージス総研に提供され、各社の個人情報保護方針に従い厳重に管理され、情報交換のほかサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただくことがあります。

※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

コミュニティについて

マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

本コミュニティは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の情報提供セミナーです。 「マジセミ」は、以下を目的として活動しています。 我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会...

メンバーになる