Doorkeeper

オフショア開発の【落とし穴】と【請負契約vsラボ型契約】~ベトナムオフショア開発勉強会~

2015-10-29(木)18:30 - 20:00

株式会社オープンソース活用研究所 西新宿オフィス

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿507号室

詳細

本セミナーは終了いたしました。

資料は、セミナー開催報告ページで公開しています。




初めての参加者、歓迎します!

本勉強会は、基本的に毎回メンバーを入れ替えて行っています。
今回初めてのご参加の方でも問題ございません!(基本的にはほとんどの方が毎回初参加です。)

いま、システムエンジニアが不足しています!

「2015年問題」と言われる昨今の大型プロジェクトの増加により、システムエンジニアが不足しています。

このような中、ベトナムへのオフショア開発が注目されています。

オフショア開発と言えば、中国が主流ですが、システムエンジニア人件費が急速に上昇しており、開発コストが増大しています。
そこで、ベトナムへのオフショア開発が注目されています。
以前より、「ポスト中国」として期待されていましたが、ここ数年で力を付けて、日本からの委託も急速に増えています。

しかしながら、【失敗例】も多くあります。。。以下のように安易に考えていませんか?

「オフショア開発を行えば、簡単にコストが削減できる。」

「設計書、仕様書など、ドキュメントさえ渡せば大丈夫。」

「自社のやり方を、そのまま踏襲すれば大丈夫。」

そこに【落とし穴】があります!

今回は、実際にオフショア開発を成功させるための【ポイント】について解説するとともに、
参加者の皆様も交えて議論したいと思います。

「請負契約」vs「ラボ型契約」

オフショア開発で最近よく聞く「ラボ型契約」について解説するとともに、どのようなケースでどちらを選択するべきかについても、解説、議論致します。

この勉強会のメリット

・ベトナムへのオフショアについて、不安や疑問を参加者を交えてディスカッションすることで、解決していきます。
・日本語でのコミュニケーション力の高さで定評のあるベトナム企業「株式会社NAL」が、オンラインでベトナムからディスカッションに参加し、参加者からの質問にお応えします。

人数限定(8名)の勉強会です

本当にオフショア開発を必要としている方は、今すぐお申込みを!
★皆様のご参加をお待ちしております。★

(開催概要)

主催:株式会社NAL
協力:株式会社オープンソース活用研究所

対象者
・エンジニア不足に悩み、オフショア開発を検討している、システムインテグレーターのマネージャー

プログラム:
18:15~ 受付
18:30~ プレゼンテーション
      「ベトナムオフショア開発の実態は?~現地視察レポート~」
      株式会社オープンソース活用研究所 寺田
19:00~ ディスカッション
      ※日本語コミュニケーションに定評のある株式会社NALがベトナムからオンラインで参加
19:45  アンケート
20:00  終了

※当日は、お名刺を1枚ご用意下さい。
※ワークがありますので、筆記用具をご用意下さい。
※当日、アンケートにご協力ください。アンケートはオンライン(スマートフォンやモバイルPCなど)で行います。ネットにつながるデバイスをご持参ください。(紙のアンケートもご用意しています。)

※競合となる企業のご参加はご遠慮ください。
※個人情報は主催、共催、協賛、協力、講演の各企業と共有することがあります。
※ご登録いただいた個人情報は、当社にて厳重に管理します。個人情報は、当社や当社サービスに関するお知らせ、オープンソースその他に関する情報提供に利用します。

コミュニティについて

マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

マジセミ(参加者の役に立つ”本気”の情報提供セミナー)

本コミュニティは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の情報提供セミナーです。 「マジセミ」は、以下を目的として活動しています。 我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会...

メンバーになる