Doorkeeper

(ブラックボックス・ネットワークサービス) サイバー攻撃やセキュリティ事故を防ぐ、「ネットワーク分離」によるPC遠隔操作という選択肢 リモートデスクトップなどのソフトウェア型の導入が難しい方必見!

2022-05-26(木)11:00 - 12:00 JST
オンライン リンクは参加者だけに表示されます。
申し込む
参加費無料
申込締切 5月25日 12:30
プライバシーポリシーに同意して、セミナーにお申込み下さい。
あと59人参加できます。

詳細

ブラックボックス・ネットワークサービス、または販売パートナー様からの案内の方は、このままこちらのページからお申込みください。それ以外の方はこちらからお申し込みください。

ツールはZoomを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。

なお、「osslabo.com」「majisemi.com」からのメールが迷惑メールとならないよう、メールの設定をご確認下さい。

さまざまな業界で必要性が高まるPC遠隔操作

働き方改革や新型コロナウイルス対策に伴い、リモートワークが急速に進みました。

その中で注目されているのがPCの遠隔操作です。

IT業界では早くから取り入れられていましたが、昨今の社会情勢を背景に、製造業や医療現場などさまざまな業界で利用が進んでいます。

現地に行かなくても端末の操作が可能になるため、物理的な移動時間の削減に加えて、感染症対策にもつながっています。

リモート接続の課題

PCの遠隔操作は便利ですが、一方でセキュリティ面ではリスク要因にもなりかねません。

大手自動車メーカーがサプライチェーンへのサイバー攻撃を理由に国内工場の稼動を停止しました。

金融系の事業者なら、サイバー攻撃が重大な情報漏洩、顧客からの信用失墜につながる場合もあるでしょう。

そのため、情報端末のリモート接続を行う場合、利便性だけでなくセキュリティへの配慮が欠かせません。

リモートデスクトップなどのソフトウェアではだめなのか?

PCの遠隔操作の手段としてWindows標準のリモートデスクトップや各社が提供しているソフトウェア製品がありますが、セキュリティ上の懸念がどうしても残ってしまいます。当然のように2要素認証、ファイアウォール、VPNといった対策は取られるでしょうが、それでも自宅、ホテルやカフェなどから業務に必要なサーバや設備へアクセスさせると、そのネットワークを経由してハッキングされる可能性があり、データの流出や消失の危険があります。また、利便性という観点でも、例えばカード/生体認証端末やペンタブレットなどのUSB周辺機器の利用が制限されてしまう場合もあります。

本セミナーでは、ネットワーク分離の選択肢を解説!

本セミナーでは、「サイバー攻撃やセキュリティ事故を防ぐネットワーク分離によるPC遠隔操作」を実現する弊社IPKVMソリューションを導入事例を交えながら紹介いたします。IPKVMで実現するネットワーク分離(遠隔操作対象のサーバや設備とはIPネットワーク上は分断されている状態)の仕組みやソフトウェア製品との違い、連携可能な認証機能やUSB周辺機器との親和性をご確認ください。

工場や倉庫、放送や編集、医療、オフィスなどさまざま利用シーンで利便性とセキュリティを両立させることが可能です。

IPKVMソリューションを活用したDX化による生産性向上、働き方改革を実現させていきたいと考える企業の経営者様、担当者様のご参加をお待ちしております。ユーザ様へご提案をされる方や、弊社との協業をお考えいただける方のご参加も大歓迎です。

プログラム

10:45~11:00 受付

11:00~11:05 オープニング(マジセミ )

11:05~11:45 サイバー攻撃やセキュリティ事故を防ぐ、「ネットワーク分離」によるPC遠隔操作という選択肢

・PC遠隔操作を取り巻く状況と現状の課題

・IPKVMでのネットワーク分離とは

・IPKVM「Emerald」の特長、連携可能な認証機能やUSB周辺機器

・さまざまな業界での導入事例

11:45~11:55 質疑応答

主催

ブラックボックス・ネットワークサービス株式会社(プライバシー・ポリシー

協力

株式会社オープンソース活用研究所(プライバシー・ポリシー

マジセミ株式会社(プライバシー・ポリシー

当日会場アクセスに関するお問合せ

zoom@osslabo.com

セミナー事務局

マジセミ株式会社(プライバシー・ポリシー

※以下の方について、当社判断によりご参加をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

・講演企業の競合となる商品・サービスを提供している企業、同業の企業、及びそのグループ企業・関連企業の方
・個人や個人事業主の方
・海外から参加される方
・日本に活動拠点が無い企業の方
・その他、弊社及び講演企業が不適切と判断した企業・個人の方

※申込が多数の場合、弊社抽選にてご参加をご遠慮頂く場合がございますので、予めご了承ください。

※本コミュニティにてご提示いただいた情報、及び、申込時にご記載頂いた内容は、マジセミ株式会社にて収集し、マジセミ株式会社/オープンソース活用研究所、及び、主催・共催・協賛・協力・講演の各企業へ提供します。共催・協賛・協力・講演の各企業へは、主催企業を通して提供する場合があります。またプライバシーポリシーに定めがある場合は主催・共催・協賛・協力・講演の委託先にマジセミ株式会社から直接提供する場合があります。ご記入頂いた個人情報は、マジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所及び主催・共催・協賛・協力・講演企業の各プライバシーポリシーに従って厳重に管理し、各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂き、また各社のメルマガに登録させていただきます。ご記入頂いた個人情報は、法で定める場合や各社のプラバシーポリシーに特別な記載がある場合を除きご本人の同意を得ることなく第三者へ提供いたしません。利用目的遂行のため個人情報の取扱いを外部に委託する場合は、委託した個人情報の安全管理が図られるように、委託をする各社が定めた基準を満たす委託先を選定し、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。 お客様の個人情報に関する開示等は、お申し出頂いた方がご本人(代理人)であることを確認した上で、各社において合理的な期間および範囲で対応いたします。開示等の手続き、個人情報の取扱いに関するお問い合わせは下記のお問い合わせ窓口へご連絡下さい。

〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 マジセミ株式会社 個人情報保護管理者 連絡先:03-6721-8548

コミュニティについて

マジセミ×インフラ(デジタルとの新たな出会いと体験)

マジセミ×インフラ(デジタルとの新たな出会いと体験)

本コミュニティは、マジセミ株式会社がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の問題解決セミナーです。 また、「マジセミ」を通じてデジタル関連のプロダクトやサービスとの、新たな出会いと体験の場を創造することで、IT業界・製造業の発展と、エンジニアの活躍促進を実現することを目...

メンバーになる