Doorkeeper

商用データベースをAWSへ移行しよう ~ Amazon Auroraの特徴、メリットと、DBマイグレーションのポイント ~

2020-02-21(金)14:30 - 17:00

株式会社システムズ 本社 8階セミナールーム

東京都品川区西五反7-24-5 西五反田102ビル 8F

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

20人の参加者

すべて見る

詳細

本セミナーは終了いたしました。

お申込・ご来場ありがとうございました。

当セミナーの資料の公開予定はございません。ご了承くださいませ。




企業における「データベース」の課題

企業情報システムの中核を担う「データベース」の運用性・可用性・拡張性の向上、Oracle DBなどの商用データベースのライセンス費用の高騰やデータ量の増大などに伴い、インフラ環境およびデータベース「Amazon Web Service」(以下AWS)への移行は最も有効な選択肢とされ、注目を集めています。

 

Amazon Auroraとは?

Amazon AuroraはAWSが提供する、クラウド向けに構築されたMySQL および PostgreSQL と互換性のあるRDBのマネージドサービスです。

商用データベースと同等のパフォーマンスと可用性を、10 分の 1 のコストで実現することができます。

現在、商用データベース(主にOracle DB)からの移行先として注目されています。

 

Amazon Auroraの特徴、メリットと活用方法

本セミナーの最初のセッションでは、AWSプレミアコンサルティングパートナーであるクラスメソッド株式会社をゲストに迎え、オンプレミスからAWSへの移行を成功させる秘訣と、AWSの数あるサービスの中でも、著しく進化しているデータベース「Amazon Aurora」の特徴や活用方法についてご講演いただきます。

 

Amazon Auroraへ移行する際、アプリケーションの修正はどうすればよいのか?

商用データベース(主にOracle DB)からAmazon Auroraへの移行する場合、DBMSのアプリケーションの修正をどうするのかは大きな課題です。

特にPL/SQLの移行は難易度が高く、DB移行の障壁となっています。

本セミナーの2つ目のセッションでは、マイグレーション プロバイダ システムズが、長年培ってきたホスト系・オープン系レガシーマイグレーションの実績を元に、最新の「脱Oracle」事例などを交えながら、商用データベースの移行先として希望の多いPostgreSQLを始め、注目を集めつつあるAmazon Aurora DBへの移行を成功させるポイントについて解説いたします。

 

プログラム

14:00~14:30 受付

14:30~14:40 オープニング

14:40~15:30 AWS移行のポイントからAurora利用で加速させるクラウド活用まで

クラウドファーストがスタンダードとなった今、オンプレミスからの移行先として、なぜ多くの企業からAWSが選ばれているのでしょうか?

本セッションでは、AWSの特長やメリットに加えて、クラウド移行を成功に導くポイントを、事例を用いながらご紹介します。

また、AWSの数あるサービスの中でも最も急速に進化を続けるAmazon Auroraを選択することで享受できるメリットについて、その特徴や活用方法と合わせて詳しく解説します。

 

講師

クラスメソッド株式会社 AWS事業本部コンサルティング部

シニアソリューションアーキテクト 八幡 豊

https://classmethod.jp/services/members/aws-advisor/
 

15:30~15:40 休憩

15:40~16:20 長年のマイグレーション実績から見たデータベース全体移行の進め方
~ DBマイグレーションはアプリケーション移行が課題に~

 商用データベース(主にOracle)のライセンス体系の変更や新保守費用の適用による、データベースの運用コストの高騰を背景として、近年、商用データベースから脱却したいというDBマイグレーションの問い合せが増えています。

本セッションでは、マイグレーション プロバイダ システムズが、長年培ってきたホスト系・オープン系レガシーマイグレーションの実績を元に、最新の「脱Oracle」事例などを交えながら、商用データベースの移行先として希望の多いPostgreSQLを始め、注目を集めつつあるAmazon Aurora DBへの移行を成功させるポイントについて解説いたします。

 

講師

株式会社システムズ ITソリューション事業本部 ITソリューション営業企画部

部長 板倉 利幸

 

16:20 ~17:00  質疑応答/セミナー終了/マイグレーション個別相談会

 

当日会場アクセスに関するお問合せ

03-3493-0032

主催

株式会社システムズ

協力

クラスメソッド株式会社

セミナー事務局

マジセミ株式会社

マジセミ

※当日は名刺を2枚お持ち下さい。

※以下の方について、当社判断によりご参加をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

・講演企業の競合となる商品・サービスを提供している企業、同業の企業、及びそのグループ企業・関連企業の方

・個人や個人事業主の方

・その他、弊社及び講演企業が不適切と判断した企業・個人の方

※申込が多数の場合、弊社抽選にてご参加をご遠慮頂く場合がございますので、予めご了承ください。

※本コミュニティにご提示いただいた情報、及び、申込時にご記載頂いた内容、当日受付でご提示頂いた名刺情報は、マジセミ株式会社にて収集し、マジセミ株式会社/オープンソース活用研究所、及び、主催・共催・協賛・協力・講演の各企業へ提供します。ご記入頂いた個人情報は、マジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所及び主催・共催・協賛・協力・講演企業にて厳重に管理し、各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂き、また各社のメルマガに登録させていただきます。ご記入頂いた個人情報は、法で定める場合を除きご本人の同意を得ることなく第三者へ提供いたしません。利用目的遂行のため個人情報の取扱いを外部に委託する場合は、委託した個人情報の安全管理が図られるように、委託をする各社が定めた基準を満たす委託先を選定し、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。 お客様の個人情報に関する開示等は、お申し出頂いた方がご本人(代理人)であることを確認した上で、各社において合理的な期間および範囲で対応いたします。開示等の手続き、個人情報の取扱いに関するお問い合わせは下記のお問い合わせ窓口へご連絡下さい。

〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6809-1257

コミュニティについて

マジセミ×インフラ(「ITによるビジネス変革」を本気で追求するセミナー)

マジセミ×インフラ(「ITによるビジネス変革」を本気で追求するセミナー)

本コミュニティは、マジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の問題解決セミナーです。 また、「マジセミ」を通じて企業がITの本質を理解し、ITの本当の力を最大限に活かして社会に貢献できるよう、「ITによるビジネス変革」を"...

メンバーになる