Doorkeeper

Amazon WorkSpaces + ESS REC で、どこでも「オフィスで仕事」に近い環境を ~国際的スポーツイベント開催中のテレワーク推進に向けて~

2020-02-14(金)15:00 - 17:10

エンカレッジ・テクノロジ 本社セミナールーム

東京都中央区日本橋浜町3-3-2 トルナーレ日本橋浜町7階

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

詳細

本セミナーは終了いたしました。

資料は、申込者のみ配布となりましたので一般への公開はございません。ご了承ください。




2020年の国際的スポーツイベント開催中にテレワークを推進

2020年の国際的スポーツイベント開催に向けて、トヨタ自動車をはじめ多くの企業が、会期中は原則として在宅勤務とする方針を明らかにしました。

交通渋滞等を回避できるため、政府も在宅勤務の導入を推進しています。

こうした在宅勤務等のテレワークは「働き方改革」の施策の一つで、徐々に導入が進んできました。

今後更に企業に求められるのは、様々な環境におかれた人材を有効に活用する柔軟な雇用形態と、在宅、リモート、オフィスなど場所を問わずに仕事を効率的に行えるITインフラ環境の整備です。

AWSが提供する、セキュアな仮想デスクトップ(VDI)サービス「Amazon WorkSpaces」とは

そこで仮想デスクトップ(VDI)を導入する企業が増えています。

中でもクラウド型のVDIとして注目されているのが、AWSが提供する、セキュアな仮想デスクトップ(VDI)サービス「Amazon WorkSpaces」です。

Windows または Linux のデスクトップが数分でセットアップでき、複雑な管理作業を行わずに利用することができたり、社内のディレクトリ(Microsoft Active Directory など) や多要素認証ツールと安全に統合できるため、ユーザーは自社のリソースに容易にアクセスすることができます。

どこで仕事をしていても、「オフィスで仕事をしている」状態に近い環境を

テレワーク、リモートワークなど、どこからでも仕事ができる環境の整備で重要なのは、オフィス内で仕事をしている状態に近い環境であること。

働く社員当事者にとっては、アクセスするデバイスや場所に関わらず、快適なデスクトップ環境を使用できること。

これについては、前述のAmazon WorkSpacesで実現することができます。

もう一つ重要なのは、上司・管理者にとっては、オフィスで机を並べている状態のように、仕事内容の監視・監督が可能な状態であること。

そのためには、仮想デスクトップ上の操作を監視、記録、分析し、上司・管理者が社員の働き方や生産性について、監督できるようにする必要があります。

「セキュアDaaS」の特長と「働き方改革」を進める際のメリット

本セミナーでは、Amazon WorkSpacesと、仮想デスクトップ上の操作をリアルタイムで監視したり、動作とテキストで記録し、テレワーカーやリモートで働く社員の働き方や生産性を分析するESS RECを組み合わせた「セキュアDaaS」の特長と「働き方改革」を進める際のメリットについて、詳しくご紹介します。

プログラム

14:30-15:00   受付

15:00-15:30   いま企業に求められる働き方改革と現状の課題

エンカレッジ・テクノロジ株式会社

取締役 事業推進部長 日置 喜晴 氏

15:30-16:10 Amazon WorkSpacesを使ったテレワーク・モバイルワークの実現

株式会社TOKAIコミュニケーションズ

法人営業本部クラウドソリューション推進室 鳴海光治様

16:10-16:20 休憩

16:20-17:00 セキュアなDaas環境を実現する証跡監査ツールESS RECの特長とメリット

エンカレッジ・テクノロジ株式会社

事業推進部

17:00-17:10 質疑応答

主催

エンカレッジ・テクノロジ株式会社

共催

株式会社TOKAIコミュニケーションズ

当日会場アクセスに関するお問合せ

03-5623-2622(代表)

セミナー事務局

マジセミ株式会社

マジセミ

※当日は名刺を2枚お持ち下さい。

※以下の方について、当社判断によりご参加をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

・講演企業の競合となる商品・サービスを提供している企業、同業の企業、及びそのグループ企業・関連企業の方

・個人や個人事業主の方

・その他、弊社及び講演企業が不適切と判断した企業・個人の方

※申込が多数の場合、弊社抽選にてご参加をご遠慮頂く場合がございますので、予めご了承ください。

※本コミュニティにご提示いただいた情報、及び、申込時にご記載頂いた内容、当日受付でご提示頂いた名刺情報は、マジセミ株式会社にて収集し、マジセミ株式会社/オープンソース活用研究所、及び、主催・共催・協賛・協力・講演の各企業へ提供します。ご記入頂いた個人情報は、マジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所及び主催・共催・協賛・協力・講演企業にて厳重に管理し、各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂き、また各社のメルマガに登録させていただきます。ご記入頂いた個人情報は、法で定める場合を除きご本人の同意を得ることなく第三者へ提供いたしません。利用目的遂行のため個人情報の取扱いを外部に委託する場合は、委託した個人情報の安全管理が図られるように、委託をする各社が定めた基準を満たす委託先を選定し、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。 お客様の個人情報に関する開示等は、お申し出頂いた方がご本人(代理人)であることを確認した上で、各社において合理的な期間および範囲で対応いたします。開示等の手続き、個人情報の取扱いに関するお問い合わせは下記のお問い合わせ窓口へご連絡下さい。

〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6809-1257

個人情報の削除などご要望については、提供先各社までご連絡ください。

【各社の個人情報の保護方針】
主催会社:エンカレッジ・テクノロジ株式会社:
https://www.et-x.jp/privacy/

共催会社:株式会社TOKAIコミュニケーションズ
http://www.tokai-com.co.jp/privacy/

運営会社:株式会社マジセミ
https://majisemi.com/service/privacy

コミュニティについて

マジセミ×インフラ(「ITによるビジネス変革」を本気で追求するセミナー)

マジセミ×インフラ(「ITによるビジネス変革」を本気で追求するセミナー)

本コミュニティは、マジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の問題解決セミナーです。 また、「マジセミ」を通じて企業がITの本質を理解し、ITの本当の力を最大限に活かして社会に貢献できるよう、「ITによるビジネス変革」を"...

メンバーになる